松岡健太/左手のための二重奏


左手のための二重奏(1) (少年マガジンエッジコミックス) (amazon), 左手のための二重奏 (honto)

■事故を機にピアノを目指す物語。 古いタイプの憑依ものだが、 悪人が出てこないのは現代風。

少年は荒れた家で育ち体も大きかったので 喧嘩が強く、結果色々目をつけられる中学生。 とはいえ目をかけてくれる先生もいる。 その彼が同じ学校で有名なピアニスト、 コンクール優勝者で日本中に注目されている少女の 演奏を学校で聴く。その帰り道、考え事をしていた 少年は終電で終点まで行ってしまう。すると、 件の彼女も寝過ごして同じ駅に降り立ったのだった。


一台の自転車を借りて帰路を目指すことになる 二人の束の間の交流。しかし翌朝、彼女を送り届けて 別れるところで、居眠り運転のトラックが突っ込んできてしまう。 彼は重傷、彼女は即死。責任を感じた彼は飛び降り自殺しようとするが、 動かなくなっていた左手が勝手に動き制止した。 左手の感覚は全くないのに。まるで他人の手のように動く。 亡くなった彼女が、その手に宿っていたのだった。


悲劇から始まるファンタジー。彼女は彼の中で生きている。 ということで引退を考えていた彼女の父は、 彼の左手が弾くピアノを聴き、彼の言うことを理解する。 そして彼は彼女が言う、世界中を笑顔にすること、 それを叶えようと思う。


そうして始まる、ピアノ物語。初心者ではない、 中に上級者がいてそれを表に出せば良い、 ただし全体に憑依しているわけではなくてピアノを弾けるのは片手だけ、 なのでもう片手が同じように弾けるようになる必要がある、 という設定はユニーク。まぁ、「寄生獣」と同じなんだけども…。


少年の手が大きくてピアノは向いていて、そして耳が良いという設定 なのは隠された素質ものでもあり。とはいえ彼の成長譚として 話を描いていくのはなかなかに難しい。そこでライバルであり親友である 人物を設定し不安定になった彼女を救うことが当初の目的して設定される。 まぁ、「ヒカルの碁」の設定をいじるとこうなるよね…。


と、過去の作品でもあった手法を、しかし巧く利用して作品に仕立てているが、 主要な登場人物が事故で亡くなるという設定はやはりちょっと抵抗がある。 その子が健気に明るいというのは凄いし、作中に悪意のある人物が 今の所は出てこないというのも現代風。とはいえ主人公の実の親が 今後出てくるとするとどうなのかな…韓国ドラマみたいな展開になっちゃうのだろうか…。その辺は心配。


【データ】
松岡健太
左手のための二重奏
【発行元/発売元】 講談社 (2020/4/16) ※電子版で購入
■購入:
amazon→左手のための二重奏(1) (少年マガジンエッジコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 左手のための二重奏 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto

人生に希望を見出せない不良少年のシュウは、同じ中学校に通う天才ピアニスト・灯に出会う。灯と話すうちに価値観が変わっていくシュウだが、直後に事故で灯を亡くしてしまう。思い詰め、後を追おうとするシュウ。それを止めたのはなんと…シュウの左手に宿った灯だった! 再び灯に導かれ、シュウはピアニストの道を歩き始める。「素人の右手・天才の左手」という奇妙なコンビが頂点を目指す!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM