(2019_71)simpatix debut event!〜第1部〜絵恋ちゃん/寺嶋由芙/フィロソフィーのダンス/ヤなことそっとミュート@渋谷ストリームホール_20191022

ライブ鑑賞記事です。
simpatix(シンパティクシュ)の真価はわからなかったが、高井つき奈嬢のセンスは彼女が好きなアイドルを呼んだというこのイベントのラインナップを見る限り確か、なはず。

トップバッターは絵恋ちゃん さん。恐る恐る初見。猛毒持ってる珍獣を見る感覚の可愛さ。なにせ、呼んでくださってありがとう、という挨拶直後の一発目の曲が「社交辞令」なので…。イベントにもゼクシー持ってくるファンは優秀、オタクの鏡。わかっているファンがいてこそ光る彼女のアクト。大森靖子さんや眉村ちあきさんはミュージシャンだが、それをアート寄りに寄せるとこうなりそう。ファンも含めた全体のライブを見る価値あり。かわいいの軸を外していないのが偉い。20分で交代。

スープサーカス
続いては寺嶋由芙さん。ゆっふぃーは、すごいよ。堂々たる清潔感。動じない母性。ソロアイドルの正しき魅力が全部含まれてます。こちらも20分尺。

恋の大三角関係 (初回限定盤)
ヤなことそっとミュートのみなさん。ハードロック少女歌劇。表現力すごい。ライブ会場では正直歌が聞きづらいのだが、雰囲気味わうことに専念したら、だいぶ全体が見えてきた。しかしもうかなり出来上がっている感じがするのに、ここに本当に新メンバー入れるのか。正気か。30分弱突っ走るセットリストで演目終了後に告知MC。

ユモレスキ [CD+DVD]
フィロソフィーのダンスのみなさん。安定。どの現場でも楽しませてくれる安心感。ラスト「ジャスト・メモリーズ」で締める。このあとに出てくる主宰者を殺しにかかる圧倒的なパフォーマンス。MCも笑わせる。その割に告知一切なし。おかしい。と思ったら帰りにツアーの告知フライヤー配ってたね。30分ほど。

エクセルシオール 【CD2枚組盤】
さて、今日のメインイベント、simpatix(シンパティクシュ)。元ももいろクローバー(そもそも彼女のためにグループが作られ当初の和風コンセプトは彼女が日本舞踊をやっていたからという話)・元SKE48(愛知県在住の中学生が東京に通うのは無理があったので名古屋でアイドルグループができるというので移籍)という経歴の高井つき奈さんがプロデューサー兼メンバーとして、ソロアイドル柚餅子みこさんと元清竜人25で現Dreamy Meltsの可恩さんとで組んだグループである。で、第1部では一曲のみの披露。…真価、わかるかいな…。2部見た人におまかせしたい。アイドル経験者のみで構成しているのですぐこなれてくるとは思う。方向性は、とことんファンタジックで森ガールみたいなのでいいんじゃないか。っていうか当面はふぇのたす踏襲でいいような。まぁイベントにハズレ無しのこの4組呼んだくらいだからプロデュースセンスはあるのだと思う。

番号それなりに早めなので開場前に行ったが、「整理番号1番の方」の呼び込みで続々入場する人が…同じ番号が複数あるスタイルだった。プレイガイドごと番号発行なのかしらんが。ホールは最上階の6階なので、開場後階段あがって更に上。バーカウンターは途中の5階でしかもホールへの導線上にはないのでこれは番号早い人は完全スルーのパターンだな…。なおチケットもぎりで「あなたのアーティストは?」と聞かれたのはなんか斬新。お目当ては、みたいな聞き方はあるけど。

2019年71本目のライブ鑑賞 (寺嶋由芙今年2本目,ヤなことそっとミュート今年2本目,フィロソフィーのダンス今年10本目)
simpatix debut event!〜第1部〜絵恋ちゃん/寺嶋由芙/フィロソフィーのダンス/ヤなことそっとミュート@渋谷ストリームホール ¥3,500


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM