(2019_27)私立恵比寿中学と打首獄門中学合同合唱コンクール@Zepp DiverCity_20190520

ライブ鑑賞記事です。
打首、ハンパない。最高。

Zepp3daysのエビ中対バン企画、第一弾は打首獄門同好会がお相手。生活密着型ラウドロックを標榜する彼らは最近、打首獄門同好会、_FANバサダー ロック_に就任!安倍首相を表敬訪問! _ 激ロック ニュースといったニュースが世を駆け巡ったばかり。その音楽は、あらゆる音楽の素養があったうえでの本歌取り。日本のパスティーシュの至宝。似ているのは…一時期の真心ブラザーズ?まぁ部分的にだけれども。

ライブは実は初見。VJ付きで、背景には常に映像が流れる。全曲歌詞字幕あり。初見でも楽しめる。音楽は激しいが、歌詞は優しい。そしてセットリストの構成が上手い。大澤会長のMCも小気味良い。会場ではマグロがサーフし、うまい棒が配られ、新生姜を合唱し、「日本の米は世界一」で締める。そしてももクロちゃん春の一大事に続く今年2度めの「おどるポンポコリン」… 1時間が濃密ですごかった。冬でもないのにやってくれた「布団の中から出たくない」はコウペンちゃん込みで大盛り上がり。
こどものねごと
きのこたけのこ戦争
島国DNA
Shake it up ʼnʼ go シャキッと!コーンのうた
はたらきたくない
布団の中から出たくない
New Gingeration
デリシャスティック
歯痛くて
おどるポンポコリン
日本の米は世界一


獄至十五
安本さん復活。星名さんも出番多め。

後半は私立恵比寿中学。体調不良だった安本彩花さんは普通にステージに。「Everything Point」を見ていると裏でそんな感じだったのか、と思うことも多いので今回も無理しているのかもしれないが、でもMCもこなしていたから復活はしているのかな?そして年末のケガからまだ無理はできない星名美怜さんもフル復活とはいかないまでも出番は多め。ともに何より。

セットリストは…なんだこれ、エビマニか?マニアックな曲が多かったのは、打首に寄せたから、らしい。
制服”報連相”ファンク
ティッシュ
パクチー

元気しかない
ゼッテーアナーキー
未確認中学生X
ちちんぷい
Family Complex
放課後ゲタ箱ロッケンロールMX


MUSiC(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)
そして打首さんたちを呼び込み2曲セッション。

「私を二郎に連れてって」はもともとエビ中ちゃんに書いた曲だとか。結果的に先日解散したスタダの先輩S☆スパイシーがよくカバーしていたようですが。最後は「永遠に中学生」をテンポあげたバージョンで締めとなりました。よくできました。

私立恵比寿中学と打首獄門中学合同合唱コンクール@Zepp DiverCity ¥6,500


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM