(2020_10)フィロソフィーのダンス「日向ハル 生誕祭」@東京キネマ倶楽部_20200129

ライブ鑑賞記事です。

SAPIOSEXUAL

綺麗な衣装のかわいいハルちゃんオンステージ。

会場は東京キネマ倶楽部。私は家人と初めてデートしたのがここです。無声映画見ながらテーブルで飲食させてた時代の話ですが。鶯谷駅から陸橋渡って、が通常ルートですが、今回は入谷駅から。降りたの数えるほどで夕方夜間はなかったので、出口でて、道も広いし街がでかい!と。ちょっと見方変えると風景変わるのね。5分程度で行ける距離ですが信号いくつか抜ける必要あるのでそこが面倒かな。

雰囲気のある会場、ですが、入場はエレベータでピストン輸送なので時間はかかります。外で待ってないといけないので、晴れて暖かい日だったのはありがたい。ちなみに帰りは通常階段だと思うが今回その開放に時間がかかったのは正直スタッフ何やってんのかな感否めず…。

場内は下のフロアのみ開放、上手に割とスペースをとって女性限定エリアあり。5分ほど押しで開演、バンドメンバーが出てきて「バイタル・テンプテーション」を出囃子のように使い、白い綺麗なドレスで上階のバルコニーから本人登場。いつもとは違う方向のかわいらしさでこれもまたお似合い。
1 くちばしにチェリー
2 情熱
3 あの鐘を鳴らすのはあなた
4 Fly me to the Moon
5 接吻
6 カリソメ乙女
7 流行 w/ 岩間俊樹(SANABAGUN.)
8 First Love
En1 バイタル・テンプテーション
En2 宿命
R&Bからジャズの間のテイストのある楽曲のカバーという感じ。明るい表情で歌われるので、曲も根明な雰囲気に。サナバガンからゲストも参加。本編は50分ほど。MC長め、リラックスした感じで。その後アンコール、質問コーナーとプレゼントコーナー。その後、フィロのスメンバーも出て一曲。おとはすは事前告知どおりインフルエンザなので欠席。ひとりMCでも面白いがメンバー絡めてのトークもなかなか。全体に陽気。いい雰囲気の2時間弱でした。

2020年10本めのライブ観賞 フィロソフィーのダンス今年2本め

フィロソフィーのダンス「日向ハル 生誕祭」@東京キネマ倶楽部 adv.¥4,000
主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作:ADN STATE
協力:Color Me Funk




search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM