(2020_19)島袋寛子『UTAUTAI 2020 in NAGOYA Blue Note』2nd_20200222

ライブ観賞記事です。

Coco d'Or 3 (DVD付)
さすがはテクニシャン。

名古屋にはよく行くのだが今回スケジュールがあったので名古屋ブルーノートの会員になりチケットゲット。柱があるので前方指定席のほうが見やすいのかもしれないが後方でもステージ正面となる会員用指定席は特に不都合なく。それより地下深く階段で潜らせられるのね、というのはびっくり。とはいえ帰りはエレベータがあるのだった。会計済ますと会計済のカードをくれて、それをエレベータ前のスタッフさんに渡すと帰れる仕組み、と。

さてステージ。実は初見。一斉を風靡した人だけあり、その場を持っていく力がある。歌唱法は癖があり、倖田來未さんが近いかな…昼にまったく真逆のクセのない歌唱を体現する武藤彩未さん見たばかりなので違うタイプのシンガーを一日で2人見ることに。

セットリストはブルーノートやビルボード、コットンクラブ、モーションブルーなどのクラブをよく理解したもの。2曲ごとに区切り設けて、ソロ時代の曲やSPEED時代の曲、あるいはCoco d’Orとしてやっているカバー曲などコーナーごとに振り分ける。「サマータイム」やアンコールの「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」などブルーノートらしく、ジャズが様になっている一方で昔の曲も大人になった島袋さんに似合う形のアレンジで遜色ない仕上がりになっているところは見事でした。

島袋寛子『UTAUTAI 2020 in NAGOYA Blue Note』 メンバーズ会員優待価格 7,800円



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM