休業を余儀なくされるバーにキャッシュフローを

こんなご時世ですのでご紹介する話は、街場のバーの支援策について。
新型コロナウイルス蔓延拡大を防ぐために緊急事態宣言が出されましたが、それ以前からバーは営業も厳しい雰囲気に。営業しなくても家賃はかかる、かからないとしても利益が出ない。当面を凌ぐにはキャッシュが必要。ということで出てきたアイディアは、将来再開したときにバーで飲めるチケットを今先行して売る、というもの。クラウドファンディングなんかもありますがあれは手数料がかなりかかるので、商品券を売る仕組みであればそれより安く構築はできる。とはいえ宣伝は自前でやらないといけない…ということでその辺を集めたのが、BARレモンハートの通販サイト

これを紹介するのでクラシックスとして一巻レビューを上げました。 【オススメ】 古谷三敏/BARレモンハート このレモンハートを実現させたもの。マンガの中の店が本店なので大泉学園にあるリアルな店は2店めという扱いらしい。その公式WEBサイト、バーでサイト持っているところもあまりなかったりするが、通販機能を持っているなんてのは稀有だろう。そこで自らのバーの他にも数店舗、来店時の飲食に使える1,000円分のチケットが販売されている。

こんな状況なので、飲食店はどこも大変。なのでもし余裕があるなら、お気に入りの店、行ってみたい店、そういうところを支援するのも一つの手ではないでしょうか。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM