【オススメ】 長浜幸子/笑わない女


笑わない女 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) (amazon), 笑わない女 (honto)

■【オススメ】守護霊つきのヒロインが 訳あり事故物件の真相を次々と解き明かす。

愛想がないと言われる、自身いわく笑えない女性。しかし営業としての才能は抜群。 小さな町の不動産屋で営業する彼女は一流企業を訳あり退職。 そんな事情もあってか、節約が趣味で、紹介された事故物件に家賃の 安さを理由に住んでいるのだった。


その物件は半年前に女性が死亡、 その後3件入居があったが女性の泣き声がすると皆一週間持たずに解約。 しかし彼女は一ヶ月住み続けていた。とはいえ大丈夫なわけではなく、 幽霊は出続けていたが。その面倒を、彼女の先祖である 守護霊が相手をしているのだった。


事故物件もの☓守護霊もの。ヒロインは節約して住めればよいだけだったのだが、 実は幽霊は自殺ではなく他殺であり、しかもその犯人がヒロインを退職に 追い込んだ人物だと知り、動く気になるのだった。


ヒロインの設定が面白い。ずばずばと言う性格で、そこまで言ってくれるなら 清々しい、ということで寧ろ好かれたり評価される。 そして実はそれなりの家柄の娘で、だからこそ守護霊が出てくるともいえるが、 母親とはまるで噛み合わず、それゆえ一人家を出て、節約に精を出すし カネが絡むと色々動く。


最初の事件を片付けたおかげで霊障を祓えると社長に誤解され、 事故物件の問題解決を持ちかけられ、そのたびに引っ越しと成功報酬とで ヒロインは仕事を引き受ける、という流れ。 エピソード盛りだくさん、最後の話は巻またぎとなっていて 続刊も楽しみ。 彼女の家と守護霊の話という大きな軸もあるので、 23時台か深夜帯のテレビドラマなんかに向いてそう…。


【データ】
長浜幸子
笑わない女
【発行元/発売元】 集英社 (2020/3/25) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 笑わない女 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 笑わない女 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
佐久良ハルは、いつも無愛想で笑わない女。そんなハルがひと月前から住んでいるのは、“女の泣き声が止まない家”。そう、巷で「事故物件」と呼ばれるもの。主に居住者が何らかの不慮の理由で亡くなった物件を指すが、その原因は様々。そこには人々の念と情が渦巻いていて―。長浜幸子が描く、新しいスリルが今、始まる―。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 長浜幸子/艶姿純情花吹雪
【オススメ】 長浜幸子/名前はとうに失われた
【オススメ】 長浜幸子/修羅の棺
長浜幸子/ぴんく−Pink−

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM