ミトガワワタル/ガンバレッド×シスターズ


ガンバレッド×シスターズ(1) (サンデーGXコミックス) (amazon), ガンバレッド×シスターズ (honto)

■ 教会と吸血鬼の対立によるハンティング・アクション。 そこに百合要素と人体改造も放り込むバイオレンスもの。

主人公は次代の大聖母になる者。しかし彼女は率先して 異形退治の前線に立っていた。そして、異形狩りを宿命付けられた 吸血鬼と人間の混血、ダンピールを探し出す。


妹を探し続ける半吸血鬼のダンピールと、 祈りではなく吸血鬼を殺せる力を追い求めた 次期聖母とが、バディを組むバイオレンス・アクションもの。


絵は読みづらさのある描線だがこの手の話はそのほうが 生々しくなりすぎず良い…のかな? 主人公が女性同士なので百合的な描写もあり、 また吸血行為もあるのでセクシャルな部分もあるが、 それも描線によりドギツさが緩和されている。


同床異夢、呉越同舟なバディ・アクション。 半吸血鬼は当然教会中心の人間社会からは差別され、 聖母も自身の仕事の範疇ではないと度々静止され、 という立場を自らの思いと勢いで吹き飛ばし自身の好きなような 動いている。


なお吸血鬼サイドも、人体改造を望む人間を作り変えて 生体実験しているような様子であり、なんていうか、 仮面ライダーにおけるショッカーみたいな感じが…。 その手の、石森章太郎や永井豪のブラックな作品を 現代風に作り変えるとこうなるのかなというように見える。


【データ】
ミトガワワタル
ガンバレッド×シスターズ
【発行元/発売元】 小学館 (2020/3/19) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ガンバレッド×シスターズ(1) (サンデーGXコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ガンバレッド×シスターズ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
半吸血鬼×聖女のバディガンアクション!
仮想現代。人々は吸血鬼をはじめとする“異形”の脅威にさらされていた。 異形狩りを生業とする聖職者・レッドシスターであるドロシーは、とある夜、牙の生えた少女・マリアと運命的な出会いを果たす――! 『されど罪人は竜と踊る 輪舞』のミトガワワタル氏最新作!ダンピール×聖女の凸凹バディが、激しく、艶やかに暴れまわる!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM