須藤パニャ/猫の道は極みの道なり


猫の道は極みの道なり (ヒーローズコミックス) (amazon), 猫の道は極みの道なり (honto)

■ 猫擬人化コメディ。皆が強面キャラなところがユニーク。

ヤクザ者が街を闊歩する。強面キャラが親分と呼ぶ相手は、 かわいい女の子。そして彼は、ミーコと呼ばれていた。オスなんだけれど。


ネコ擬人化もの。基本、ネコはガタイのよい任侠系キャラで描かれる。 が、飼い主に可愛い格好をさせられているなどして倒錯系な風味も。 …いや、単なるギャグにしか見えないか…でもそれをネコの姿で描くと、 これが可愛い。人もネコも描ける絵が魅力。


基本は、いろんなものを大げさに描くというスタイルのコメディで、 極道っぽく描くが極道そのものはどこにも出てこない。今となっては 極道ものを描くのはこうした手を取るほかないのかもしれない。 本作の意図はそこにはないと思うが。


【データ】
須藤パニャ
猫の道は極みの道なり
【発行元/発売元】 ヒーローズ (2020/3/14) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 猫の道は極みの道なり (ヒーローズコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 猫の道は極みの道なり , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
猫の社会にも極道が存在した!? ミーコ、プリンス、おやっさん、寅左衛門… 渡世を生き抜く彼らの日常を描く、 猫ヤクザ擬人化コメディ!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM