河田雄志、行徒/スーパーのお兄さん


スーパーのお兄さん (1) (角川コミックス・エース) (amazon), スーパーのお兄さん (honto)

■ひょんなことからスーパーを継ぐことになった3代目を 描くお仕事コメディ。

経営難に陥った個人経営スーパーが舞台。地元を離れ東京の大学に進学することが 決まっていた主人公、だったのだが父から「このままでは店は潰れる」「が…先代から継いだ店を私の代で潰す訳にはいかんので」「せめておまえの代で潰すんだ!!」と 無理やり押し付けられてしまうという、主人公が大変になる巻き込まれ型ギャグ漫画である。


優秀な副店長がおり色々とアドバイスしながら並走してくれるバディもの、 とはいえ手取り足取りしているようで隔靴掻痒な面もあり。 更にキャラクターのたった登場人物が数人追加され、 個性のぶつかりあいによってバカバカしくもくだらないギャグが展開されていく。


内容がないわけではなくお仕事もの、職業ものとしてオーソドックスな 要素は踏まえつつ、色々と課題も提示されていくのだが、特に何かが 進展している風ではない。とはいえ現実なんてだいたい遅々として進まず、 でもいきなり急展開する、みたいな感じなので、実はこれが一番リアリティのある スーパーものなのかも…と一瞬だけ思ってしまった。いや、こんな変なスーパー、 リアルなわけないな。


これできちんとスーパーの経営が建て直されていくなら面白い漫画になるのでは。


【データ】
原作=河田雄志、作画=行徒
スーパーのお兄さん
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2020/3/14) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ スーパーのお兄さん (1) (角川コミックス・エース) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ スーパーのお兄さん , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
とある地方に住み、ようやく東京の大学に受かった高校3年生の田中ミチル。進学を間近に控えたある日、彼は思わぬ事件に巻き込まれ、地元のスーパーの再建を担うことに……。不景気・デフレ・過疎化等のすべての社会現象に立ち向かい奮闘(!?)する、スーパーのお兄さん達の物語!!


■当サイトの著者他作品レビュー
河田雄志、行徒、行徒妹/くのいち一年生
栗本薫、河田雄志、行徒/夢幻戦記
河田雄志、行徒/学園革命伝ミツルギ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM