あおき/青いころ


青いころ(1) (eビッグコミック) (amazon), 青いころ (honto)

■ひとを笑顔にしたい!という想いをこじらせて、売れない個性派芸人 となってしまっている女性のお話。

昔から人を楽しませることが好きだったお調子者。彼女が、みんなを笑顔に する人になる!と決意した数年後、東京でめちゃくちゃこじらせた大人になっていた…というマンガ。電子書籍のみリリースの様子。


絵はウェブマンガでありがちなスタイル。コマ割りの概念もなし。 こうした描き方では、普通のスタイルのマンガもリリースされる 単行本ではどうしても見劣りしてしまう。


売れない芸人である主人公の或る種のピュアさは、見ていてシンドイ。 芸人あるあるなんだろうが…。そもそも人を笑わせたかった主人公が なんで芸術系の短大に入学したのかがイマイチわからない。 しかも話は、彼女が心奪われるシンガーに出会った、 というのが肝で、ステージの向こう側の話なのか反対側の話なのか が判然としない。


などと書きつつも、途中で放り出さなかったのだから、話運びに魅力が ないでもないのだろう。なんでだろう?と思うと、彼女の 周囲の人物が悪意や邪念のない人たちだから、だろうか。 一巻を読む限り、底辺での足の引っ張り合いみたいな内容ではない。 この後もそのテイストを維持できるなら読み心地がそう悪くない 話になると思う。


【データ】
あおき
青いころ
【発行元/発売元】 小学館 (2020/2/28) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 青いころ(1) (eビッグコミック) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 青いころ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
eBigComic4で連載の注目作品、電子書籍で発売!
「もっともっと、みんなを笑顔にする人になる…!!」 幼い頃から人を楽しませるのが大好きな女の子は、数年後、東京でめちゃくちゃこじらせた大人になっていた!
上京し、バイトをしながらパフォーマンスをするのり子。笑わせたい、人気者になりたい、とにかく売れたい! 同じステージにいるのに、周りはキラキラ輝いて見え、モヤモヤが募る日々を送っていた。 そんな中、あるライブでギターを鳴らして歌う男に一瞬で心奪われしまう! これが、花田一五との出会いだった――。
もがいて、恋して、スベりまくる のり子の青くて眩しい20代!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM