【オススメ】 むんこ/花丸町の花むすび


花丸町の花むすび (1) (まんがタイムコミックス) (amazon), 花丸町の花むすび (honto)

■【オススメ】おにぎり店のノーテンキな出戻り看板娘を中心とした4コマもの。

町のおにぎり店を舞台にしたお話。ヒロインは思ったことは口に出す ノー天気な人物。フラットなキャラクターに見えるが、 バツイチ出戻り設定の29歳。彼女が、よく来る小学生の女の子のお客さんと 仲良くなり、その兄とも交流が深まるという展開のお話。


表紙でピント合わずに見切れているように前面にいる人物たちは、 著者の別作品の主人公。同じ花丸町の住人がスターシステムとして 登場する。このあたりは著者ファンへのサービス。


話としては、転がす必要もあって、恋愛要素が早々に話の軸に。 一方で片やバツイチであるし、片や親が失踪状態という家庭環境が 複雑な家の話。明るく陽気だが、いざとなると 躊躇するだろう背景を持つ人物が主人公というのは、 相変わらずといえば相変わらず。


そして小学生の描き方は例によって上手い。 子供をこどもこどもしたものとして描かないからだろうか。


【データ】
むんこ
花丸町の花むすび
【発行元/発売元】 芳文社 (2020/3/5) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 花丸町の花むすび (1) (まんがタイムコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 花丸町の花むすび , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
おにぎり店「花むすび」の自称看板娘のバツ1・花子さんは、明るく世話好きな性格もあって、お客で年の離れた兄妹・衛と小4の彗と交流を深めていく。会うたびにケンカする衛も花子に惹かれていき、妹の彗も初恋を体験する。オトナの愛、兄妹愛と、さまざまな愛が育まれる花丸町は「らいか」も住む笑いと人情の場所。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 むんこ/出会ってしまったツルとカメ
【オススメ】 むんこ/春と秋について
【オススメ】 むんこ/まりあ17
【オススメ】 むんこ/ゆあまいん
【オススメ】 むんこ/だから美代子です
【オススメ】 むんこ/だってあいちてる
【オススメ】むんこ+曙はる/妹本
【オススメ】 むんこ/オールカラー版 らいか・デイズ
【オススメ】 むんこ/はいぱー少女ウッキー!
【オススメ】 むんこ/がんばれ!メメ子ちゃん
【オススメ】 むんこ/だって愛してる
【オススメ】 むんこ/まい・ほーむ
【オススメ】 むんこ/らいか・デイズ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM