天堂きりん/恋傷


恋傷 (ヤングジャンプコミックス) (amazon), 恋傷 (honto)

■歪んだ愛情を描く連作もの。一巻完結。

幸せそのものの夫婦に見えるが、その夫は誰にでも優しすぎた。 そして妻は寂しさを別のもので満たそうとしてしまう。


極端なキャラクターが、その性格を暴走させてしまう、歪んだ愛情 のお話。読み切りエピソードだが連作短編で話も登場人物も連関。 狭い世界での話にぎゅっと凝縮しており、それもまた息苦しい。


どの人物も二面性があり、それはリアルな気もするが、 その切り取り方、描き方が一面的でデフォルメされているので、 やりすぎに思える面も。メリハリつけて描いている分、 読みやすく面白いがそのデコボコが飲み込みづらい、韓国ドラマの ような手ざわりの作品となっている。


上手いことは上手いが、極端。読んでいて気分の良いものでもない。 しかしそんな作品の最終的な着地が、 環境や状況にあわせつつ、背伸びせずマッチングさせること、というのは 意外ではあった。


【データ】
天堂きりん
恋傷
【発行元/発売元】 集英社 (2020/2/19) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 恋傷 (ヤングジャンプコミックス) , honto→ 恋傷
誰に対しても変わらぬ夫の優しさに、ときに胸を傷める新妻。別れを告げられた過去の傷を癒すかのように年下の既婚者を誘うバツイチ・アラフォー。女の子と間違えられるほど美しい顔立ちで定まらない自身の“性”に、戸惑う男子学生。旦那と瓜二つの双子の義弟と、不貞を働く人妻。客に密かな恋心を抱く、シングルマザー風俗嬢。恋うほど傷む、迷えるものたちの過失。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM