【オススメ】 小田扉/横須賀こずえ


横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス) (amazon), 横須賀こずえ (honto)

■【オススメ】 小学四年生男子なみの知能を持った犬(♀)のお話。

ペットに縁のない一家に拾われた犬の話。実は小学4年生男子程度の知能がある天才犬だった。…小学4年生「男子」程度って、なんだって話だが…。そもそもメス犬って設定なのに…。


犬であるこずえは、一家に拾われるまでの記憶がない。天才犬、という割に小4男子の知能ということで語彙力はないとか。達観しながら、本能には逆らえないという、ボケとノリツッコミを一匹でこなす一人漫才的な内容が展開されていく。そんな彼女の視点で描かれるお話、と思ったらエピソードは犬視点ばかりではないらしい。


子供だけが迷いこむ迷路の話、犬の散歩の際に使うVRアプリの話から、ゲリラカレーの話に至っては犬が出てくる必然性が全くない。各エピソードが面白い変な町もの。ちょっと不思議系日常ファンタジーで、行き当たりばったりに見える話が色々投下されるが、これが後々辻褄あってくるようであるならそれはそれで凄い。


【データ】
小田扉
横須賀こずえ
【発行元/発売元】 小学館 (2020/2/28) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 横須賀こずえ (1) (ビッグコミックス) , honto→ 横須賀こずえ
駄犬好き必見!ワン!&オンリーな犬漫画!
王島家一家はペットに縁がない家庭だった。 しかし、長男・王島(♂)がつい拾ってきてしまったのは、 小4男子程度の知能を持つ天才犬(♀)。 その犬を可愛がりたい次男・まさお(♂)。 あくまで預かっているだけと受け入れない母(♀)。 恐妻家で母に同調するだけの父(♂)。 果たして犬(♀)は王島家の一員になれるのか…!?
団地界を騒然とさせた問題作『団地ともお』完結から 新たな舞台は”団地”から”横須賀”へ! 新たな主人公は“小学生”から“犬”に! 笑えてほのぼのしてちょっと泣ける小田扉の新連載!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 小田扉/しょんぼり温泉
小田扉/○被警察24時+

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM