西川魯介/裏の家の魔女先生


裏の家の魔女先生(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

■借家人の作家先生との交流というか料理もの。

自宅の裏の物件に借家人が現れた。彼女は小説家。大家の息子である少年は、彼女に 誘われちょいちょいと食べ物をご馳走になるのだった。


というわけで、レシピ漫画のような感じになりつつ。大家の息子には幼馴染で仲の良い女の子がいるので作家女史との恋愛という話にはならず。一方、少年は作家に昔会った記憶があり、題名にも魔女とつくだけの理由があり、それまでと毛色の変わったエピソードで本編終了。本筋はなんだろう?という気がするお話だが…。


それと。巻末には別の読み切りあり。本編ではそういう感じが出てこなかったのに思いっきりエロなんですが、この単行本に収録で良かったのだろうか…そしてエロだがお笑いで下げるという、著者らしいオチ。著者のファンには良いサービスかと思うが、著者作品初見の人は戸惑い動揺するのでは…。


【データ】
西川魯介
裏の家の魔女先生
【発行元/発売元】 秋田書店 (2020/2/20) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 裏の家の魔女先生(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
読書好きな男子高校生・石垣蛍太は、自宅の裏に越してきたミステリアスな雰囲気の小説家・雨夜沙希子の料理とオトナの魅力にすっかり夢中! その輪の中に蛍太と幼なじみの女子高生・小賀坂深冬も加わって…。読めばお腹が空いてくる、すこし不思議なグルメ奇譚!


■当サイトの著者他作品レビュー
西川魯介/まかない君
【オススメ】西川魯介/兵器局非常識器材関連開発室 ヴンダーカンマー
西川魯介/アシスタント伝奇 ケイカ
■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM