【オススメ】 音井れこ丸/その時の彼女が今の妻です


その時の彼女が今の妻です (ビームコミックス)

■【オススメ】題名通りのワン・テーマもののオムニバス短編集。 上手い。そしてヒロインはほぼ全員、若林さんなのだった。

ありがちかもしれないきっかけを描き、題名通り「その時の彼女が今の妻です」と落とす、掲示板やSNSでよくありそうなネタで綴るショートショート。1テーマでいくつものシチュエーションを想定していく著者の真骨頂。


1話めはそこそこありそうなものなのでこんな感じでいくのかなと思っていると2話めで相当なさそうなシチュエーションを放り込んでくる。そして4話めでヒロインの名前が出てきて以降安定してヒロインは「若林さん」に。


個人的には9話めの消防士のエピソードが好き。このひねったエピソードで全体が引き締まった。ツイストのある話がところどころ出てくるところが同じ題材でも味変次第で雰囲気が変わる感あり、一巻飽きずに読めました。終盤は同じシチュエーションから視点を買えて描いていく話でまとめていて上手。


そして巻末にはおまけとして、マシュマロにまつわるエピソード、というか「おじさんとマシュマロ」の一話めを焼き直し伸ばした話に。洒落た一冊に仕上がっています。


【データ】
音井れこ丸
その時の彼女が今の妻です
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2020/2/12) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ※一巻完結
■購入:
amazon→ その時の彼女が今の妻です (ビームコミックス)
不意打ちの出会いに、クスっとホッコリ。 ロマンチックじゃないけれど、なんだかグッとくる"胸キュン"な瞬間を激写するショート・オムニバス。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 音井れこ丸/若林くんが寝かせてくれない
【オススメ】 音井れこ丸/おじさんとマシュマロ
■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM