鳩胸つるん/ミタマセキュ霊ティ


ミタマセキュ霊ティ 1 (ジャンプコミックス)

■霊感ドタバタコメディ。よく読むと下品なネタが一切ないところは凄い。

霊が見え引き寄せつ体質の少女。彼女は大量の背後霊を引き連れていた。 とはいえ煩わしいが別に怖くはない。悪さを特にするわけではないので。 友人知人に言ったところで困惑させて遠ざけるだけなので霊感の あることを封印していた彼女。その前にある日、除霊の専門家だという男性 が現れるのだった。


プロのセキュ霊ティだという人物は、霊感はありそうだが普段は霊が確実に見えているわけではなさそう。しかし悪霊が暴走した際には覚醒し除霊に成功する。ただしそれを本人自身あまり自覚していないようで、一方の少女も霊がついていること自体で特に困っていないというすれ違いあり。


両者の交流でバディものみたいになりつつ、それだと霊のバリエーションを増やしていかないと話が転がらないところ、除霊者の同僚を登場させることで別の方向に物語を展開。この同僚が優秀だが霊感だけは全くなく、悪態をつきながら同僚のことを心配している友人という設定。


その後もスラップスティックなドタバタコメディが続くが、下ネタ的なものはなく、それどころかネガティブな方向で人をあげつらう系の笑いもなく、下品な要素がないのは素晴らしい。


【データ】
鳩胸つるん
ミタマセキュ霊ティ
【発行元/発売元】 集英社 (2020/2/4) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ミタマセキュ霊ティ 1 (ジャンプコミックス)
100体弱の背後霊に憑かれつつも平穏な毎日を過ごす超霊媒体質の女子高校生・羽瀬玲奈(ハゼレナ)。そんな彼女の前に自分を霊の専門家「セキュ霊(レ)ティ」だと名乗る御霊 浄(ミタマ ジョー)が現れた。霊から守ることを一方的に誓うミタマと迷惑がるハゼレナの騒がしくも楽しい除霊ギャグがはじまる!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM