喜多正直/アーユーアヒーロー


アーユーアヒーロー 1 (BUNCH COMICS)

■正義とはなにか、ヒーローとは何者かを問うヒーローもの。

地球で暴れる敵ダークオーガという組織がおり、それを幻獣戦隊レジェンジャーという ヒーローたちが対抗している世界。主人公はレジェンジャーにいながら変身できないブラッククイッカー。スピードはあるが血族ではないのでレジェンジャーにはなれず戦闘向きではない。なので市民の避難が彼の役目。だが彼は彼なりに戦い正義を貫こうとしていた。


能力者ではない主人公の話。敵が失敗したものの粛清を行う内輪もめをしていた際に敵も味方も関係ないと正義心から保護すると、戦隊からはパージされてしまう。何と戦うのか、何を守るのか、が主人公ははっきりしていないというか覚悟がない面があるのが問題、と思えば主人公が甘いだけにも見える。一方で戦隊サイドの内部も色々変化があり、攻撃能力を高めて戦っていく方向にシフト、それはしかし地球を征服したいだけの相手の目論見を考えると正解かどうかは微妙との見方もあり。


組織からパージされたものが集まって独自の軸、第三の極を作れるのか、という話。そんなものが本当に必要なのか、も疑問ではあるが。なかなか難しいところに足を踏み入れた物語で、真摯ではあるが、出口のなさそうな話に見える。


【データ】
喜多正直
アーユーアヒーロー
【発行元/発売元】 新潮社 (2020/2/7) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ アーユーアヒーロー 1 (BUNCH COMICS)
地球侵略を画策する、ダークオーガ。地球防衛を担う、幻獣戦隊・レジェンジャー。相容れない正義がぶつかり合い、もう一つの正義が顔を出す。善悪が曖昧な世界に、境界線を引くのは――。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM