【オススメ】 和山やま/夢中さ、きみに。


夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

■【オススメ】最初は絵もノリもよくわからなかったが 読みすすめるとなるほどこれは面白いかも。

タイトルのついた作品が8編収録。 おおまかには前半と後半とで違う話が2本収録。 両者ともキーワードは「かわいい」。もっというと、かわいい男子。


前半は、男子校でBL的な感じの流れ?と思ったが、男子校あるある的な 話か。いや、ないと思うけど。途中できちんと女の子が出てくる話も。 SNSやインターネットがつなぐ仲ってこういうものな気がする。飄々とした 男子中心に登場人物を変えて周辺くるくる踊らせてエピソードを作るのが前半の話。


後半はみんなに忌み嫌われる陰気な二階堂くんの話。 その前の席に座ることになった男子が、小学校時代の同級生に 彼の話を聞き、俄然興味を覚えてちょっかいを出すようになる。 ある種少女漫画の王道をひっくり返した作品だがその裏に 男子の友情というかそれを越えたなにかが滲み出しているが滲んでいるだけという、 この塩梅がまぁ好きな人にはたまらないのだろう。


この絵で高校生学園ものを描くというのがギャップな気もするが、 その辺は特にいじらずストレートに話を展開しているのは 良いと思う。


【データ】
和山やま
夢中さ、きみに。
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2019/8/10) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ 夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)
気になる君はうしろの席に――。 WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。 話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM