【オススメ】 岩岡ヒサエ/きちじつごよみ


きちじつごよみ 1 (フィールコミックス)

■【オススメ】ウェディング・プランナーのお話。 殆どカウンセラーみたいなものか。 過去の話も一巻に全部詰め込んだのは贅沢も、もっと引っ張ってもよかったような。

主人公は元はホテルのブライダルスタッフだったフリーのウェディング・プランナー。 今も昔の職場含め大手ホテルに呼ばれる人気者。その昔の職場では会えば険悪な 仲になる同僚もいるが、それ以外は基本笑顔で彼女は難局にも対応していく。


式を挙げたい、という新婚夫婦の希望を真摯に受け止める彼女は、ふたりの馴れ初めからではなく、生い立ちから聞いていく。「まずは何を強く記憶しているか大切にしてきたことなどをお聞きしたいんです」と。そこから希望に合致する会場探しからプランニングして提案するのだった。その様はカウンセリングに近い。


かなり全力でがむしゃらで、これは偉いけれどまぁ漫画だからなぁ、と思っていたが、そうではなく彼女のキャラクターであるということがその後のエピソードで描かれていくのが本作の凄みである。ウェディング・プランナーという職業を描いた面白い漫画、というだけでも勿論良いと思うのだが、主人公周りの登場人物がきちんとキャラクターとして浮かび上がってきているのは素晴らしい。


一巻の構成は贅沢。主人公の演出するウェディングのエピソード2作の後、ホテルに残っている同僚のエピソードを1作、そして同期会の話から、彼女がどんな思いでウェディング・プランナーを目指したのか、更に主人公がホテル時代の独立する前にあった話、とてんこもり。全部一巻に詰め込んでしまうのか、もっと引っ張ってもよかったのではと思いもするが、ここまで描かれると主人公のキャラクター像が読者に明確。単行本一巻の構成として完璧。


【データ】
岩岡ヒサエ
きちじつごよみ
【発行元/発売元】 祥伝社 (2020/1/24) ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ きちじつごよみ 1 (フィールコミックス)
【電子限定!描き下ろし『きちじつごよみ』×『孤食ロボット』コラボ漫画2ページ収録】ウエディングプランナーが贈る特別な1日。猪名川こよみ、ウエディングプランナー。フリーランスながら、業界内でも慕われる凄腕の結婚式仕掛け人だ。彼女は、新郎新婦のこだわりを日だまりのように受け止める一方で、無理難題ほど燃える性質。古巣である大手ホテル時代の元同僚でライバルの篠山とは微妙な関係を築きつつ、こよみは今日も“最高の1日”を作るため奔走する――!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 岩岡ヒサエ/なりひらばし電器商店
岩岡ヒサエ/星が原あおまんじゅうの森
岩岡ヒサエ/土星マンション

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM