宮月新、おちゃう/去勢転生


去勢転生 1 (ヤングアニマルコミックス)

■平行世界×ディストピアもの。強固な設定は凄いが…。

15件の殺人により死刑に処された被告。なおこの世界では 刑事手続が法的に簡便化され控訴がないと刑確定後3ヶ月以内に執行されるという 未来設定が丁寧に付されている。被告は神童と呼ばれていた人物。 その彼は好きだった幼馴染がレイプされ殺されたことで、 元性犯罪者を探して殺しまくったのだった。その彼が死刑に。しかし次の瞬間、彼は死体の山の上で目覚めた。


彼が転生したのはパラレルワールド。そこでは太陽フレアにより地球そして人類に多大な影響が及び、男性が異常化し性欲のまま女性を襲いそして殺す世界が広がっていた。その中で正気なのは彼ただ一人。女性陣は警戒するものもいれば、行き詰まった状況を打開する存在として彼に希望を抱くもの、そして人類の将来のために彼を誘惑しようとするものが。しかし彼自身は性的なものを嫌悪している。一方、この世界では、彼の幼馴染の少女は生存しているはずだという。ただし、太陽フレアの騒動の前までの話だが…。


世紀末ディストピアものに転生もの平行世界ものを加えた作品。確かに時間軸世界軸が重層的になっている作品は内容に厚みが増すものではあるが…。主人公が男性だが男性の性欲に対し嫌悪感を抱いているという設定は独特。そのため、ハーレムものの状況だがそうした方向には今の所進んでいない。また失った好きな相手を異世界で探すクエスト要素も。それ以前にサバイバルものでもあるのだが。


設定はかっちりしていて素晴らしい。一方で内容はグロテスクであるし救いがない。そして太陽フレア云々というのを用いて人間が理性を失うという設定にしている点は酷い。何らかの理由付けがあったほうがいいという真面目さが、科学的なものを非科学的なものに混じらせるという昨今のラウドマイノリティなライター並の行為に結びついてしまったのは残念というか不快。まぁフィクションに目くじら立てることはないんだろうが。現実のノンフィクションをフィクションの論理で組み立てている人たちが問題なだけで…。


異世界転生ハーレムものを裏返せばこうなる、という話なので発想の妙な気もするが、昔からこの手の世紀末ものはあるよねと言われればそうですねと思いもする。無人島サバイバルものに近いかな。


【データ】
原作=宮月新、作画=おちゃう
去勢転生
【発行元/発売元】 白泉社 (2020/1/17) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→ 去勢転生 1 (ヤングアニマルコミックス)
男は全員クズ野郎、男は全員殺すべき!!最愛の恋人をレイプ魔によって犯し殺された男・姉崎悟は、復讐の鬼と化し幾人ものレイプ犯の「性器」を切断し殺して殺人罪により死刑となる。しかし、絞首刑で死んだはずの悟は、ある「異世界」に飛ばされて…?「シグナル100」の宮月新が描く問題作、第1巻!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM