サイとウマお/ひゆみの田舎道


ひゆみの田舎道(1) (週刊少年マガジンコミックス)

■ちょっとおバカだけど性根は良くて前向きな 少女の田舎暮らし。閉鎖的な人物が出てこないのは ファンタジーだが、なので読みやすい。

少女は両親に従い長野に引っ越すことに。 本人は軽井沢に住む!と思っていたが、それは誤解で、 ついたところはスタバもカフェもない田舎だった。


田舎に住むことになった都会育ちの高校生。 親(主に母親)に騙された!と思ったが、 それはそれで馴染んでいく少女の話。


秀逸なのは主人公のキャラクター。 田舎はいや!と思いつつも、それを引っ張らず 気持ちの転換が素早い。学校には馴染みたいとか、 東京時代の友達とはスマホで繋がっているとか、 設定にリアリティがある。一方でよそ者であるからこそ、 土地の名家の子とも仲良くなるという展開も。 それが回り回ってこの地の潤滑剤となるのなら面白い。


おまけ4コマやはみだしの長野豆知識なども含めて、 舞台にも登場人物にも愛が注がれていて、 読んでいて幸せになれる。 この手の田舎暮らしの作品のなかでもその度合は最上級。 田舎特有の閉じた人物が出てこないのは ファンタジーかもしれないが、おかげで読みやすい。


【データ】
サイとウマお
ひゆみの田舎道
【発行元/発売元】 講談社 (2020/1/9) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ひゆみの田舎道(1) (週刊少年マガジンコミックス)
7つの地元メディアに掲載! 超話題の長野田舎漫画! まったり長野で、ちょっぴり百合な、女子高生の日常コメディ!
ここは長野県下佐久郡中海町。周囲を山に囲まれ、夏でも日が沈めば長袖が要るほど涼しい地域。そんな町に都会から越してきた女子高校生・ひゆみは、今──大変困っていた! 襲い来る大自然に、やたらに美味しいご飯の誘惑、そして混浴露天風呂で出会った謎の美少女!? ひゆみのドタバタ田舎生活、山あり谷あり、スタートです!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM