ブログ再開します

この一ヶ月ほど更新滞っておりましたが、再開します。続けられるかどうかは微妙ですが…。レビューする時間以前に読む時間が、読む時間以前にマンガを選んで買う時間がないのですが、まぁ時間がないというより気が向かないというのは正しいのですが、その日ないし前日の新刊から一冊選んでレビューするような形でなんとか続けていければと思っております…。

2006年開設のサイトですので今年が15年目になります。正直もう気力がないのですが面白いマンガは読んでいきたいので気をはらずに適当にやっていく所存です。なので読めていない過去のマンガはすみません一旦放棄で…。なお、マンガがつまらなくなったとかいう話をするつもりはありません。実際、面白いマンガは昔も今も数は変わらないし確かにあると思うので。もし面白いマンガがないと思うなら、それは、趣味嗜好が変わったか耄碌したかのどちらか、あるいは両方。探せていないだけ、出会えていないだけ。

とはいえマンガ本の数は増えていて、でも面白いマンガがそうそう増えるわけではないので、面白いマンガに出会える確率は減っているのは確か。出版社が粗製乱造の自転車操業に寄っているのは事実。このサイトをはじめたのは、取次の新刊情報を見て、これなら一巻本を一ヶ月で紹介しきれるのでは、と思ったのがきっかけなので、当時40冊程度だったと考えると数撃ちゃ当たるの発想は出版社が「編集」という仕事をもはや放棄しているのだろうなぁと思う次第。自殺行為な気もしますが、とはいえコンテンツホルダーとしては数を持っているほうがビジネスとしては回るので難しいところ。

ただ消費者、客としては概ね迷惑な話で。編集者が面白いと思った作品だけ出してくれたほうが客としてはありがたいのだが。まぁ売り手と買い手は結局は相容れないので。このブログは、面白いマンガを応援したいだけで、漫画家さんを応援するわけではないし、出版社とは基本的に対峙する存在だと設立当初から思っています。商売ってそもそもそういうものだからね…客の味方、とかいう売り手は一番信用しちゃいけません。編集者は業界人同士で盛り上がって消費者が目に入ってないこと多いしね。だから業界人は…などと言っているとブーメランが返ってくるわけですが。誰しもどこかの業界人ですしね。他山の石とすべきでして。

今は 音楽ライブを中心としたイベントと旅の記録,経験に基づくT&E(Travel and Entertainment) ブログ,HowToサイト, ライブ・ツーリズム.net というのを日記としてやっています。過去ブログを閉鎖したのでここで音楽部として書いていた内容を独立させた、現状ほぼライブレビューブログになってますが。このサイト同様、自腹ベース、一般の非業界人ポジションで体験したことを書いております。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM