【オススメ】 竹林七草、桜井みわ、雛川まつ/お迎えに上がりました。〜国土交通省国土政策局 幽冥推進課〜


お迎えに上がりました。 1 ~国土交通省国土政策局 幽冥推進課~ (ジャンプコミックス)

■【オススメ】割とある成仏ものだが、ヒロインが素直でストレートなのは 胸にぐっとくる。

原作ありもののコミカライズの例に従い仕上がりは上々。


ヒロインの職業は国土交通省と公務員だが幽冥推進課といって 地縛霊となった元国民を成仏するよう説得交渉する仕事。 しかもその職場にいる人間は彼女だけ。あとは皆人間ではない 者ばかりなのだった。


今までの職場がすべて潰れたりリストラされてきただけに、 この仕事への意気込みは充分な主人公。しかも彼女はまっすぐ。 片付ければいい、という観点ではなく、どうすれば一番よい結末を 迎えられるか、を考えて行動する。…素敵すぎる。そして彼女の教育係は、猫。そりゃ完璧な設定である。


ヒロインがもたらす結末は、誰もが納得する素敵なもの。 全エピソード、そうしたハッピーエンドであるのは素晴らしく、 彼女の能力も示している。そんな彼女をスタッフたちもみな もり立てようとしている。話の構造が非常によろしい。


ひたむきなヒロインが素敵な一作。空回りしているわけではないところがポイント。良い話をマンガにしました。


【データ】
原作=竹林七草、漫画=桜井みわ、キャラクター原案=雛川まつ
お迎えに上がりました。〜国土交通省国土政策局 幽冥推進課〜
【発行元/発売元】 集英社 (2019/11/1) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ お迎えに上がりました。 1 ~国土交通省国土政策局 幽冥推進課~ (ジャンプコミックス)
国土交通省内のマル秘部署『幽冥推進課』で臨時職員として働くことになった朝霧夕霞。同僚は全員妖怪、職務は国土開発の妨げになる地縛霊を説得して立ち退かせること!? WEBで「泣ける」と話題の新時代“あやかし×お仕事”ストーリー、第1巻!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM