樋渡りん/冠さんの時計工房


冠さんの時計工房(1) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

■ゆったり、しかししっかり、な一人お仕事もの。 町に溶け込んだ時計店のお話。

若い店主がやっている時計店。自分で修理もする工房も兼ねている。 ご近所づきあい良好、常連さんもそれなりにいる、平和で幸せなお話。


絵に関してはちょっと平板的でぎこちなく奥行きを感じないが、 話が進むとそれなりに描き方も変わるし読み手も慣れるので 違和感は少なくなる。


ワンオペレーションのお店の話なのでお仕事ものというよりご近所もの という点に重きがある。そうでないと話が回らないので。 時計修理に関してはうんちくもあるがどこまで描写や説明が 説得力あるか、は知らない。が雰囲気的には十分。


絵柄が綺麗めのかわいい感じなのでするっと読める。描き込み 少ないのも読みやすさという点では正解なのだろう。


【データ】
樋渡りん
冠さんの時計工房
【発行元/発売元】 秋田書店 (2019/10/8) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 冠さんの時計工房(1) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
街で時計店を営むお姉さん・冠 綾子。彼女のもとには、いろんな人がやってきます。それぞれの人に歴史が、逸話が、想いがあります。同じ時を過ごす時計を通じて人の絆を紡いでく。ほっこり優しいお話です。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM