【オススメ】 鈴川恵康/Dr.クインチ


Dr.クインチ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】偽悪的な人物を主人公に据えた、 美容医療漫画。アプローチが上手い。

口が悪いが天才的な腕を持つ名のしれた美容外科医が主人公。 クリニック自体は別に院長がいるというスタイル、 イケメンだがゲイの助手兼麻酔医を用意して主要登場人物 の配置は万全。そこに、整形手術を渇望する患者たちがやってくる。


欲求は正しい、としたうえで、その人物が望む未来を与えようとする 話。冒頭から、過大誇大広告を行う美容外科を前提にモラルに欠けた 美容外科医に制裁を与える罰則を規定しようとする政治家を登場させ、 美容整形は不要医療だ、という問題を提起する。


それへの対抗策は搦め手で、かつ主人公のこだわるポイントも 一般人とは違う、という落とし方は巧い。正論だが線引の 難しいものを正義でもって運用しようという暴論が世の中多いが、 それを真正面から描いても面白くはならないので、この持っていき方は 正解。フィクションに限らず現実もそうなんじゃないかな。


整形、豊胸、処女膜再生。欲にまみれた話を 描くのかと思いきや、過去を捨てるため、そして未来に一歩踏み出すため、 の形成外科話があり。泣かせるエピソードを間に入れ込む構成は バランスが良い。 ブラックな裏社会話というわけでもなく、 まっとうな表の仕事として描かれているのも良い設定。このテーマはそれでこそ意味がある。


【データ】
鈴川恵康
Dr.クインチ
【発行元/発売元】 集英社 (2019/9/19) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ Dr.クインチ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
口は悪いが腕は立つ天才美容外科医・権藤弓一朗の手にかかれば、いかなる容姿も思いのまま。今日も東京・新宿にある藤美容クリニックに、彼を求めて果てなき渇望を抱えた人々がやってきて――!? 己の美醜に囚われた数多の現代人の心を救う、新時代を切り開く医療漫画第1巻!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM