【オススメ】 寺坂研人/ビーストチルドレン


ビーストチルドレン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】これくらい強引な展開でないと スポーツ漫画の一巻は厳しいのでは…。

たまたま見に行ったラグビーの試合に心奪われた少年は、 その後も一人練習を続ける。そしてようやく、ラグビーを 知る同世代に出会い、勧められた高校に進学する。 そこには彼が心酔する選手が作ったラグビー部があった。


スポーツ漫画の典型のひとつ、 見いだされていない天才もの。 一人で練習を続けてきた、という話で、 だからこそ傍目からは無茶な練習をこなしてきた、 というのは物語としてなくはない。


進学した先で才能を認める人がいるという のも良い話。いきなり試合に起用される、 というのもその人物が認めたらありだろう。 その展開だからこそスピード感もあり、 読む側も乗せられる。


雑誌で他の作品もあるなか細切れで読むとどうなのか知らないが、 単行本で読む分には勢いがあった。 ありえないという点ではスポーツ漫画の殆どがありえない わけで、そこを本作は熱量のある勢いでカバーしており、 読ませると思うのだが…。


【データ】
寺坂研人
ビーストチルドレン
【発行元/発売元】 集英社 (2019/9/4) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ビーストチルドレン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ラグビー一筋、熱中すると周りが見えなくなる少年・桜。ラグビーを通して本気でぶつかり合える相手を探す中、同じ学校のユキトと出会う。彼がラガーマンだと知った桜は、一緒にラグビーをしようと持ちかけ!?


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM