【オススメ】 春原ロビンソン、ひらけい/姫様“拷問”の時間です


姫様“拷問”の時間です 1 (ジャンプコミックス)

■【オススメ】敵に囚われた姫君があれやこれや と拷問を受ける。ただしエログロ一切なし。

魔王軍の手に落ちた国王軍の王女。 騎士団長でもある姫君は、監獄の中で、 拷問を受けることになるのだった。


が。内容は、表紙の絵にあるような中身。 基本的に食べ物で姫様をつり、食べたいが 故に口を割らせるのだった。優しい人たちの 優しい拷問話。まぁ、魔王軍なので、人ではないのだが。


和気あいあいとしながらの拷問タイム。 そして。姫様の暴露する秘密ネタはたいしたものがなく、 ときに重要なものはあるがそれを魔王は採用しない、 などという馬鹿げたコントが延々展開されていく。


ワンパターンのコントだが、拷問コントには トリビア的なお役立ちネタも含まれるようになり、 食べたいよりもったいないなどの心くすぐるネタに 転化していき、案外バリエーション豊富で飽きることなく 一巻を読み終えた。巻を重ねても面白く読めるかどうかは 展開次第だが…。


【データ】
原作=春原ロビンソン、漫画=ひらけい
姫様“拷問”の時間です
【発行元/発売元】 集英社 (2019/9/4) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 姫様“拷問”の時間です 1 (ジャンプコミックス)
国王軍と魔王軍が衝突を始め幾年月。王女にして国王軍第三騎士団“騎士団長”の姫は、魔王軍により囚われの身となっていた! やがて、姫に待ち受けるのは斜め上の拷問の数々で――!? 最も残酷な拷問の時間が今、始まる!!


■当サイトの著者他作品レビュー
春原ロビンソン、小菊路よう/佐伯さんは眠っている
【オススメ】 春原ロビンソン/がくモン!〜オオカミ少女はくじけない〜
春原ロビンソン/戦勇。
春原ロビンソン/ヒーローハーツ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM