おくら/うちの息子はたぶんゲイ


うちの息子はたぶんゲイ(1) (ガンガンコミックスpixiv)

■題名通り。母親が温かい目で息子を見守る話。

高1と中2の息子を持つ母親。夫は単身赴任中。 長男はふとした拍子に「彼女」というワードが「彼氏」 に入れ替わる。「将来食べたくなったら/料理が得意な彼氏に 作ってもらうからー」など…そんな嘘がつけない息子が 母親は愛おしい。「うちの息子は/たぶんゲイで/素直でとってもかわいいのだ」


素直で迂闊な男の子と、それを受け入れ見守る母親との話。 ちなみに父親は単身赴任という設定。たぶんに理解しないだろう 父親を普段家庭にいない状況としたのは上手い。


我が子の初恋の可愛らしさを親の目線で見た漫画、なのだが その子の恋愛相手が同性であるらしい、という点がユニーク。 母親が優しく見守りつつ、息子が素直に心情を表明できない ことへのもどかしさも感じているという今風な話。


母親も最初に気づいたときには動揺があった、というエピソードも あるが、父親に伝える段階で他の話をしているうちに落ち着いて言葉を飲み込んだのには、なるほど感があった。


漫画としては特にどうということはないが、こういうテーマの話は むしろそれで良いのかも。 弟くんも兄の様子に気づいているようで、 彼のできた人物具合はできすぎな気もするが、 今後は弟くんにまつわるエピソードもあるのだろうか。 ちなみにもし兄がカミングアウトするとなると、 弟は結構たいへんだと思うのよね…。


【データ】
おくら
うちの息子はたぶんゲイ
【発行元/発売元】 スクウェア・エニックス (2019/8/22) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ うちの息子はたぶんゲイ(1) (ガンガンコミックスpixiv)
夫は単身赴任。息子二人と普段は三人暮らし。親バカなのかもしれないけど、二人とも本当にいい子。ちょっと気になることといえば、息子の浩希の好きな人は男の人なのかも。本人は隠そうとしているけど、バレバレなときもある。まだそのことについて息子とは話してないけど、私が思ってることはこれに尽きる。「うちの息子はたぶんゲイで、素直でとってもかわいいのだ。」お母さんと息子、愛情たっぷりの家族の物語です。



■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM