アキリ/ヴァンピアーズ


ヴァンピアーズ (1) (サンデーGXコミックス)

■美しい絵で描く、吸血鬼もの。でもこの吸血鬼の願いは、 自身を殺してもらうこと。

大好きな祖母が亡くなった。14歳の主人公は初恋もまだだったが、 祖母の葬式の席に心を奪われる相手が現れる。そのまだ見ぬ王子様は、 同性だったのだが。


その子は眼力で人を魅了し自分の言い分を聞かせて、主人公の家に 泊まり込む。彼女は祖母の友達であったという。随分年の離れた 友達、と思いきや彼女はヒロインの首筋を噛み、血を吸った。 不老不死のヴァンパイアなのだった。


吸血鬼、ヴァンパイアという呼ばれ方が一番キライだという彼女。 何かを探し求めていたが、それは剣。その剣で自分を刺殺してくれ、 という。死にたがりの吸血鬼。まぁ長く生きていれば仕方がない。楽しいことがなかったのか、というと楽しいことのほうが多かった、楽しいことばかりだという。しかし、それ故に、残されてしまう哀しみが彼女にはあるらしかった。


とはいえそんな望みはきけない、として主人公は首を縦に振らない。 そこで、両者の同居生活が始まることになる。しかしこの話、 動きようがあるのかしらん?基本的には、ちょいとなまめかしい 百合チックなお話。可愛らしい絵で、それを見ているだけでまぁ満足 ではあるが。なおヒロインだけでなく同級生にもどうやらヴァンパイアに 血を座れているらしき子がいて、続刊の話の進展はそこからになるのだろうか。


【データ】
アキリ
ヴァンピアーズ
【発行元/発売元】 小学館 (2019/8/19) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ヴァンピアーズ (1) (サンデーGXコミックス)
ヒトの少女と吸血鬼の少女、小さな恋の物語
「然るべき相手は自分の心が教えてくれるもの」
14歳の一花は亡き祖母の教えを胸に刻み、 まだ見ぬ王子さまが自分の心を奪ってくれるのを待っていた。
そんな彼女が心を奪われてしまったのは 怖いくらいにきれいでかわいい異国の少女。
そして、人の血を吸う吸血鬼。


■当サイトの著者他作品レビュー
アキリ/ストレッチ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM