三冬恋、原秀則/桜桃小町


桜桃小町 (SPコミックス)

■女性の公儀隠密が仕事と情との間でいい塩梅な 決着を図ろうと尽力するお話。

時代は江戸、ヒロインは漢方医。だがそれだけではなく、 公儀隠密も請け負っているのだった。


女医として知り合った人に絡んだ隠密仕事を 嫌々請負うヒロインの話。仕事は受けたくないが 恩があり義理がある、そこでなんとか自分の情と 噛み合わせて納得のいく決着を図ろうと 模索する。


ヒロインは基本的に明るいが話は基本的に明るくはないわけで、 コメディとシリアスなタッチが交互に出てくるのは好みが分かれそう。 また原秀則氏の作品を読んできた人には、お、お色気シーンが そのまんま出てくるのか、というのはちょっとした違和感というか 驚きが。


特に最初の話は花魁にその役割を担わせるが、 以降はヒロイン自身にも役割が振られる。しかも戦闘シーンに 混ぜ込まれるというのが絶妙なのか微妙なのか。必然性のあるヌードってやつなのか…。そして、安永航一郎氏の作品を 読んでいるような感覚もなくはなく。


巻末にある、藩が未成年者を拐かしてくる話は題材としてもユニークだった。そんな話が実話としてもあったのか。なお美人双子姉妹、とあって表紙も確かにそうだが、姉の活躍する場面なんてあったっけ…?続刊発売済です→桜桃小町2 (SPコミックス)


【データ】
原作=三冬恋、漫画=原秀則
桜桃小町
【発行元/発売元】 リイド社 (2018/10/31) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 桜桃小町 (SPコミックス)
江戸屈指の呉服問屋“小丸屋”の正体は、公儀からの依頼を秘密裏に請け負い面倒事を解決する隠密の家であった。 その家に生まれた“桃香”と“桜紅”。 双子の姉妹が力を合わせて事件を解決へと導く。 美人姉妹が魅せる奇想天外忍法帖!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 原秀則、風巻龍平/ハートボール
【オススメ】 原秀則/冬はなび
原秀則/王様のホームタウン
【オススメ】 原秀則/駅恋
原秀則/ほしのふるまち
原秀則/電車男

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM