【オススメ】 城アラキ、川口幸範/HOTELIER―ホテリエ―


HOTELIER―ホテリエ― 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】ホテルのコンシェルジュものだが、 どちらかといえば客に焦点を当てているのは正解。

日本旅館を源流に持つホテルが舞台。 創業家の会長のもと、外様の女性総支配人に 生え抜きで支配人になることを確信していた営業部長、 そこに女性新人コンシェルジュとニューヨークから転職採用の チーフコンシェルジュ。という設定であれば、 ホテル内の様々な軋轢が描かれるのかと思いきや、 一巻時点ではあまりそちらのほうは重視されない展開になっていた。


ホテルもの漫画は多く、 その中では職業ものとしてかなり突き詰めた 作品も描かれてきたので、どちらかといえば客に寄り添った話に なっているのは正解。スタッフサイドも、知識とコネクションを活かした技は効かせつつ、そちらを主眼にしていないところが良い。 そのためある種、推理もののような話になっているが。


スキッパーをめぐる話は、ベタだが良いお話。しかし、万平ホテルの件は宿泊時にも見学したけど、あの、プライバシーってのはどうなってるんですかね、と思わなくもなかったり…。


【データ】
原作=城アラキ、漫画=川口幸範
HOTELIER―ホテリエ―
【発行元/発売元】 集英社 (2019/6/19) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ HOTELIER―ホテリエ― 1 (ヤングジャンプコミックス)
世界有数のホテル激戦区・東京で、新たなスタートを切った老舗「財前ホテル」。そのモットーは、日本が誇る“おもてなし”。新任チーフコンシェルジュに抜擢された榊原遼は、次々と巻き起こるトラブルに奔走、仲間たちと果敢に挑んでいく。ホテルで働く者たち=ホテリエの成長と活躍を鮮やかに描く新たな物語、開幕!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 城アラキ、長友健篩/シャンパーニュ
【オススメ】 城アラキ、ホリエリュウ/ギャルソン
城アラキ、花門初海/カクテル
城アラキ、ワカサ・ショウ/遺言弁護士・真崎事務所 ホタル
城アラキ、加治佐修/バーテンダーa Paris
城アラキ、こばやしひよこ/Oui Chef!
【オススメ】 城アラキ、松井勝法/ソムリエール
軸のある物語と、軸のない物語 「ソムリエール」と「バーテンダー」
【オススメ】 川口幸範/フープメン

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM