館ノ川駿/魔王さまの抜き打ちダンジョン視察


魔王さまの抜き打ちダンジョン視察(1) (週刊少年マガジンコミックス)

■魔王もの×ダンジョンものコメディ。読みやすく面白い。

魔物系ファンタジー、それも魔王の側を描くもの。 世代交代で新たな魔王が誕生、そこにお世話係として応募した 下級魔族との交流を描くコメディ。


基本はこの上司と部下ふたりで展開していく。 そして上司にあたる魔王が、さすが魔王という心の広さ、 大物さ、ポジティブさかげんで素晴らしい。 そうした人物ゆえ、実は話の転がしようが難しい。 魔王当人が何かをする、という方向では動きづらい。


そこで、エピソードを転がすにあたり、ダンジョン視察、 という要素を取り込んだのがポイント。ダンジョンものも 良くあるが、本作の場合は視察なのであちこちの 多種多様なダンジョンを用意する必要がある。それを きちんと満たし、色々なダンジョンを見せていくことで作品の 世界観を示していくのは見事。


炎龍との関係などダンジョン視察を通じて提示する世界が広がっていく のは上手な設計だと思う。


【データ】
館ノ川駿
魔王さまの抜き打ちダンジョン視察
【発行元/発売元】 講談社 (2019/5/9) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 魔王さまの抜き打ちダンジョン視察(1) (週刊少年マガジンコミックス)
落とし穴に…落ちる! 飛んでくる矢も華麗に…顔面的中! ダンジョンの罠にひっかかりまくる魔王を見て、下級悪魔・ヨユヤは思っていた。「この人、本当に魔王さまなのかな……?」 天然魔王×下級悪魔でおくるダンジョン視察コメディ、開幕!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM