大阪旅行記

・GWなのだが エビ中ライブが当たったので大阪に遠征 。宿は、上級会員維持のため修行が必要なので ヒルトン大阪 に一泊、ライブ当日はあまり豪華な宿に泊まってもなので近場で探し リッチモンドホテルなんば大国町 、もう一泊追加でこれはSPGアメックス宿泊で代用、例年泊まっていたセントレジス大阪で使えなくなったので初の 大阪マリオット都ホテル にチャレンジ。ホテルはキタで選んでいたのでミナミはほぼ初の宿泊。

・ ヒルトン大阪は激戦区ゆえかコンラッドにも張るべくサービスレベルが上がっていてエグゼクティブラウンジも優秀な福岡・名古屋に匹敵する内容に。このまま維持していただけるとありがたい。

・リッチモンドは個人的に好きなビジネスホテル。ダブルの部屋をとったが内装も洒落ていて配置も良く広く見えてなかなか。朝食なしならそれはそれで、と考えている者にとってはリッチモンドは一押し。会員になればポイントは1,000円ごと10%分たまり利用は100ptごと使えるので、宿泊時払いを指定してチェックイン時に端数を切り捨てるように毎回使うのがベスト。ロイヤルホストやてんやを使うなら10%オフになるリッチモンドの会員証を活用するのがオススメ。

・マリオットは合併でスターウッドユーザーは使えるようになったがおかげでSPGアメックスユーザーの会員特典は後退。朝食つかないわレイトチェックアウトも時間が制限されるわ、おまけにセントレジスでの宿泊が不可能になり(今後は復活の可能性もあるようだが)クレジットカードの更新を考え始めているのだが、このホテルはなかなか。大好きな駅直結で利便性高く、部屋もそこそこのアップグレードだったのだが広くて綺麗。部屋のハンガーだけはげはげだったのは何なのかと思うくらいで素晴らしかったのだが、駅直結ゆえにエレベータが詰まりがちというのは今考えれば罠だった。いやホテルには殆ど責任のない話ですが…。

・食事。大阪の食事は毎度あまり記憶がないのだが、裏なんばと呼ばれるあたりは結構よさそうというのが今回の散歩ノート。 シンガポールレストランの日本上陸店という ヒルマンレストラン なんば店 も面白いところにあり、日比谷シャンテにあるWDIの呼んだ飲茶のティム・ホー・ワン(添好運)みたいな感じ?と思ったが、それより安くてコストパフォーマンス高い。 コースは人気メニューであるチリクラブとペーパーチキン楽しめてお得かも。  チーズタルト屋さんのやってる 高級パン屋さん嵜本 - SAKIMOTO -が新たに出したベーカリーカフェ にはランチで出没。ごみごみした立地の二階だがおしゃれ感は漂わせ店内は客席に余裕あり、雰囲気は良い。窓の外は場末の住宅街感なのだが下半分スモークガラスで上手な作り。トーストは甘めのメニュー多かったのでスープセットを選択。クラムチャウダーのスープセット1,500円、ちと割高だがそれでいい。具沢山のスープは美味しい。サラダがきちんとしている店に間違いはない。  大阪マリオット都ホテルのバー、BAR PLUS は夕陽が見えて、マリオットバーガーもローストビーフ丼も、値段はそれなりだが内容はそれに値する味と量。素晴らしい。バーガーは付け合わせのフライドポテトが結構分量あり。部屋付にしたら、 MEMBERS DINE MORE 適用で金額はその場で修正。これはわかりやすくて良い。一方でクラブマリオット会員なのだが対象ホテルではなかった。

・マリオット都ホテルはあべのハルカス上層階にあり、宿泊客にはサービスなのか展望台のチケットがついていた。本当は夜景を見に行くはずだったのだがバーに行って気分よくなり忘れてしまい、そのまま失念していればよかったものをチェックアウト時に思い出してしまった。これがいけなかった。昼食後に向かうが長い行列。迫る新幹線の時間。でもまぁなんとか展望台まであがり、じゃあ帰るか、というところで下がるエレベータも行列。これで切羽詰まり、ホテルに荷物取りに行くエレベータも詰まって、これで詰んだ。

・元々もう一泊伸ばすつもりが新幹線の指定席がとれないということで断念した経緯があり、そもそもの帰路も指定席がとれずグリーン車にアップグレードしていたのだが、地下鉄でも在来線特急でも乗り継ぎが間に合わないことが判明した。なのでキャンセル、払い戻しをすることに。不幸中の幸いだったのは最寄りにJRの駅もあり、そこで指定列車の発車前に払い戻し手続きができたこと。後続列車はすべて満席、振替不能。自由席に変えようか、と思ったが思い直して全キャンセルすることに。払い戻し料金は、310円each。あとで調べて、前日以降は特急料金30%がキャンセル料でかかると知り、こんな安くていいの?バグ?と思ったが、更に調べるとEX予約だと発券後でも指定席乗車券含めて310円で済むのだと知った。EX予約バンザイ!

・でどうするんだよ、というところで、大阪でもう一泊、はしたところで帰りに困ることはわかっている。少し東京寄りに出れないか、ということで名古屋行きを考える。自由席立ち席でも新大阪→東京に比べたら名古屋→東京なら時間的に半分なのでまだマシ。名古屋の宿は、結構ある。しかも別に高くない。よし、宿は後回しでいい。経路は、というと、新幹線以外では、近鉄特急がいけそう。今から天王寺からJR経由で鶴橋乗り換えで行けると。スマホで近鉄サイトからするすると特急予約ができクレカ購入で完了。おお、便利!しかもネットだと割引もある。乗り換えを心配したが初見でも問題ないアクセスの良さ。時間は新幹線より一時間余計にかかるが、料金的には二千円浮いた。それ以前に座席が確保できたのだから、ありがたかった。

・名古屋は知らない場所の宿をとるのはリスクだったのでリッチモンドかヒルトンの納屋橋二択で、結果ラウンジに間に合う時間だったのでヒルトン名古屋を選択。となりのリッチモンドより1万高いが、ヒルトン名古屋としては普通の土日料金。泊数加算とラウンジ+朝食を鑑みて、値段の分より快適だろうとチョイスした。実は今年あと7泊予定済なので下見も兼ねて。久々だったのか、1Fの印象はだいぶかわっていた。

・帰りは新幹線自由席立ち席を覚悟していたが、高速バスを検索していたところ、空席のある昼行バスを発見。当日なので高いが一人5,250円は新幹線一人分でバス二人分になる計算。当日でもネットだと若干の割引あり。前売りだと2,400円まで安くなるのか。すごいな。そのかわり、定時で5時間。新幹線の倍以上。とはいえ今回は、席があるかないか、の問題なので、トランクルームに荷物もつっこめる高速バスが圧勝。 実際は渋滞があり50分遅延しての到着となったが、運転手さんご苦労さまでした、安全運転ありがとうございます。なにせ渋滞の原因のひとつは事故であり、新東名経由のルートが東名に変わった理由も火災事故だったので。しかし高速の事故はテロと同じだよなぁ…新幹線への飛び込みも同様だが…。結果、グリーン車で大阪から帰るのと、近鉄代+JRハイウェイバス代+ヒルトン宿泊代を足しても殆ど変わらない額で済んだ。まぁバス代安いねって話ではあるが。日本橋住んでた頃なら、東京駅日本橋口ついたらすぐ帰宅できたんだけどね…。

・なお日曜は山手線も人身事故で止まっていたようで。私は月曜のライブが見たかったのでこれ以上宿泊を延ばせなかったが、GW最終日はあんまり混んでなかったとかいう噂も。それは午前中だからかしら…。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM