私立恵比寿中学 ライブハウスツアー2019 〜Listen to the MUSiC〜@Zepp Namba

私立恵比寿中学 ライブハウスツアー2019 〜Listen to the MUSiC〜@Zepp Namba ¥6,500



・2019年23本目は令和最初のライブ鑑賞となった。(ちょっと待って、Google 日本語入力、「れいわ」で変換できないの?すごいなこの体たらく…)その個人的に記念すべきライブは、エビ中大阪。 仙台に次いで春ツアー二度目の参戦である。 → 私立恵比寿中学 ライブハウスツアー2019 〜Listen to the MUSiC〜@宮城県 SENDAI GIGS

・セットリストは各公演ほぼ共通、というエビ中としては珍しいツアーとなっている。最初のMCで、令和アイドルネタから、MBSラジオ「 エビ中なんやねん 」に発する新バージョンの自己紹介を披露。え?ライブでやるの?

・他は仙台と大差ないなか、新曲「 トレンディガール 」を初お披露目。そして「 Family Complex 」では小林さんがフロアで踊っていい人をじゃんけんで縛るという岡崎体育ばりの煽りを追加。アンコールは令和アイドルと称している流れから当然の「 」を披露も出だしを小林さんがとちるというおまけつき。 個人的には回顧趣味ないので昔の曲は新しい曲で更新していくほうが好みだが、まあ、時流には乗ったほうがいいので異論はない。 そして「ファミコン」(作者かぶり)と星名さん問題(ヒロインが不在に)とネタ枯れ(脱落ネタが尽きている)により干されていた「 サドンデス 」を久々に披露。岡崎さんから花きてたしな。2階席にもいらした様子。星名さん用特設企画ミレリナ・グランデはテレ朝系放送中の 「神ちゅーんず」番宣バージョン。と楽しませていただきました。

・ただ、ライブハウスは嫌いじゃないけど、席決まってないので開演より早めに入る必要あるし暇な上にドリンク代もかかるしソフトドリンクのみだし、という状況下で、帽子被ったままだったり狭いなか振りコピするのもいればペンライト頭の上に掲げるとかこっちはあんたのペンラ見にきたわけじゃないんだよと。まあタオルはミッサバで運営側が煽るから仕方ないけどタオル曲はほんと要らん…一体感とか盛り上がりを可視化したいという演っている側の気持ちはわからんではないのだけれど。

・エビ中に限らずアイドルのライブは素晴らしいパフォーマンス見せてくれるが、観客の横並びのコールだのリアクションだのは、そういうのがないほうが新規ファンは来やすいと思うのだけれど。ファンの濃度を高くしたいのならありだけれど、ファンを幅を広げたいなら観客が邪魔にならないライブのあり方を目指すほうが良いのでは。実際、ブレイクしたアーティストたちのライブは、多種多様老若男女が思い思いの形で、でも他に邪魔にならないようにステージを見ているものなので。厄介な客はいらん、というかそういうのを押し込める場所なり企画なり何なりが欲しいですね…。





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM