私立恵比寿中学 ライブハウスツアー2019 〜Listen to the MUSiC〜@宮城県 SENDAI GIGS

私立恵比寿中学 ライブハウスツアー2019 〜Listen to the MUSiC〜 @宮城県 SENDAI GIGS ¥6,500


MUSiC

・エビ中2019年春ツアーは、10公演のライブハウスツアー。但し東京はなし。東京どころか関東圏もない。東京でライブハウスでは落選祭りになるのでなくて当然。その分何らかの措置はあるのだろう。実際対バンやフェスは用意されている。が、春ツアーを見たいなら遠征するほかない。 初日の名古屋と楽日の長野は激戦だった様子。後者は400キャパと聞くので、そのキャパシティでツアー千秋楽設定するのは何なんだろうと思いつつ、配信しやすい会場だったりするのだろうか。

・参戦は2公演め、 仙台ギグス 。無事にチケットはご用意された。仙台駅から地下鉄に乗り東西線で終点の荒井まで、駅の改札は一つで地上レベルにあり、眼の前の出口を出れば直進1分、信号ひとつあるのが面倒だがあっという間に会場で、これは天気さえ良ければ快適。ちなみにキャパシティは1,560とされており、前年2018春ツアーの宮城県 東京エレクトロンホール宮城 は1,590席なので現地のファンにとっては別に取りづらいも何も変わらない。ライブハウスはキャパが小さいので激戦になってチケットとりづらい、は本当かどうか疑う必要がある。

・とはいえ、見る側としてライブハウスは、ドリンク代が必要で余計にカネがかかる(ホールの場合興行場なので不要。ちなみにドリンク代徴収するのは元々は法律条例対策)、エビ中ちゃんの場合アルコール出さないので百数十円のペットボトルのために500円払うことに(これは主催側の考え方の問題だが元々は客に問題あるからかな…)、荷物を持っていれば預けるロッカー代がかかる(ホールの場合席における)、場合によっては預けることができずに大変(仙台ギグスはクロークも開設して絶対に荷物は預けられるのでこの点はクリア)、フラットな会場でステージに工夫がない場合見づらいことが多い、というネガティブ要素が多い。ホールツアー慣れしたお客さんが派手にフリコピ踊ったり手をあげてペンラやタオルふって邪魔になることも。そういう懸念をしていたが、自分が見ていたところはさほど厄介なことはなかった。ただし、見づらいが。ステージ上から「みんな見えてるよ!」というのはよく言うが、客からしたら、こっちからは見えてないよ!みたいな話はよくある。お立ち台は用意されていたけどあまり上手く使えていなかったのは、振り付けのあるアイドルにありがち。会場がフラットなのはいかんともしがたいなら、ステージを上げるような工夫はしてほしい。その点星名さんファンは、場面は少ないが、一段高いところでのパフォーマンスだったのできっちり拝むことはできたのではないか。

・さてこのツアーは、ふだんマメすぎるほどに更新してくれるエビ中ファンクラブのブラックタイガーでもセットリストがまだ公開されていない。これはライブハウスツアーなのでセトリが変わらないからか。深読みする人はまだ全快ではない星名さんの出番が会場ごとに変わるからではないかと言っているが真相は定かではない。個人的には、未来の情報に解禁設定するのはまだしも、世の中に出てしまったオープンな過去の情報を口止めするのはよろしくないと思う。ネタバレ禁止、というのは、禁止してほしい側が情報収集を控える努力をすべきだと思っている。そうでないと詳細な情報が世の中に残りづらくなる。そのほうが後々問題なのだけれど、そこまで考えてくれる人はネタバレ禁止なんて軽々しく口にしないので残念な結果になりがち。

・なのでセトリをオープンにしても良い派なのだが、記憶力が残念なので明確な順番を覚えていない。仙台公演では、本編のオープニングとエンディングでは星名さん登場でパフォーマンス。エンディングは想像できるが本編最初があの曲とは思わなかった。楽曲固定のセトリなのだとしたら意外。でもそこに入れるしかないか。星名さんはアンコールの最後と、あとMCもすべて参加していた。ところで星名さん演じるミレリナ・グランデはファンクラブ映像で見たとおり物販コーナーだろうと認識していたので、全然関係ない内容、具体的には魚へんの漢字を当てるクイズだったのには驚いた。なんだったんだあれ。面白いけど。なお、小林アホさんというオチもいいが、安本さんの人魚姫発言が良かった。

・楽曲的にはアンコール含めて21曲だったらしい。アルバム『MUSiC』からは12曲すべて。あとは、春の曲を中心に。序盤はアルバム楽曲続いたので、その流れでまずは行くのかと思っていたところで入ってきたので少々驚いたが流れは良い。とはいえ「梅」はやってない。正直やらなくていいと思っている。「トレンディガール」の披露もまだない。

・そんななか、「 星の数え方」は絶品。なんとなく泣きそうになったが、ステージ上でも感情が入ったのか泣いている人がいた。想像できると思うが小林さんである。「 ファミコン」はぜひフェスでやって、たまたま見に来た初見の人に思いっきり引かれて欲しい。あるいは、ブヒブヒ鳴いてみたくて新規になる人増えたりするのだろうか…やだ気持ち悪い…。

・みな良いパフォーマンスだったので星名さん復帰での完全形態が待たれるがそれは気長に。ライブハウスでの真山さんは凄い。生バンドのときも凄いが。あと中山さんは髪切って印象だいぶ変わったのでりったんファンは必見。といっても今からでは4/27札幌公演のチケットしか残ってないが。でも仙台も当日券は出たのよね。Zeppなら二階後方立見券の追加販売あるのかも?いや知らんけど。





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM