「ライン光」の勧誘電話にご注意

・前月のお話。たぶんに年度末で売上あげるための駆け込みだったのかもしれないが。インターネット光回線のライン光なるところから悪質な勧誘電話があった。悪質なのは、株式会社ラインコミュニケーションズのせいか、業務を請け負っているらしい りらいあコミュニケーションズ株式会社のせいなのか、双方の責任かは知らない。

・自宅のいわゆる家電(いえでん)に電話あり。こちらが契約しているケーブルテレビの名をかたり、インターネット回線が変わるのでそのご連絡だという。料金も安くなると。モデムも変更する必要があるのでお宅にも伺う。宅内も宅外も工事がある。なるほど。しかしその後、ケーブルテレビとインターネットで請求が分かれてしまうのですがご了承ください、という話になり、最初にいろんなオプションがついているがそれはその後連絡してくれれば外れますので、などと一昔前の携帯電話キャリアのような説明が。しまいにはケーブル会社に変更の連絡をお願いします、と。ん?

・携帯電話番号を告げるとショートメッセージでリンクが送られ、読むとライン光というサービスの案内。ケーブルテレビ会社に連絡してみればすぐに返答があり、自社とは関係ない、関知しない案件であり、上層部に案件の報告をします、とのことで、どうも苦情が続出している様子。検索してみると、確かにぼろぼろと。

・アウトバウンドで電話してくる会社にろくなものはない、と思うほかなく。でも、儲かるから業者は電話かけてくるんだよね。その殆どが詐欺的なものだと思うと、やるせなくなる。

・本件は顛末知りたいと思い最後まで付き合ったので、当該会社からは申込み内容のお知らせとして封書が届いた。クーリングオフは文書を郵送する必要があるようなので、無駄金かかるが仕方がない。「特定記録郵便」としてはがきを送る。さらに、総務省消費者庁 にもケーブルテレビの名を騙って連絡を装い勧誘する手法が 悪質だったので報告しておいた。本当は光卸しをしているソニー、So-netにも苦情を入れたいのだが、契約者以外の問い合わせ先が見当たらないので断念。

・皆様もご注意を、と言っても年度かわり早々にはないかな?と思いますが。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM