米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 @幕張メッセ展示ホール4〜6

米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 @幕張メッセ展示ホール4〜6 ¥7,500



・一曲一曲、選曲にバリエーションがあり、かつ演出も手を替え品を替えと富んでおり、2時間にまとまった、良く考えられたライブだった。

・ソロアーティストのライブとしては、ステージ中央で歌いはじまりつつ、花道に出て歌い、ステージが上に上がる箇所もあり、自らギターを弾く場面もあり、後方のスクリーンで流れる映像とのコラボレーションあり、光のレーザーも使った演出あり、ダンサーやドラム隊も登場と、見るものの目を飽きさせない。

・一方で、アンコールはシンプルに歌の良さ、声の良さを最も感じられた。またMCは実に真摯、ポップソングとして中道を行く、という決意は潔く、真面目。

・素晴らしいとは思いつつ、幕張メッセはフラットな会場なのでそれなりに見やすい前方ブロックだったのはラッキーだっただけで、後方だとどうなんだろうとも。それと、楽曲は素晴らしいが好みかというとシンクロ率は半分程度、なので次は席があり傾斜のあるホールかスタジアムの時に行こうかなと。もちろんライブハウスでも見たいが、そりゃもう取れないだろうしねぇ。

・公演はなぜか日曜・月曜の2days。学生には平日も苦ではない?チケット代はそれなりにするが。本日は誕生日当日、ということでハッピーバースデー演出もありました。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM