【オススメ】 山岸菜/ムーンランド


ムーンランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】ストイックな体操もの。論理が違う者が複数出てくる強情で身勝手な話にしたのが面白い。

体操クラブの練習を外から見ていた少年。クラブに通う子に、「大事なのはお前のやる気」「お前の体動かせんのはお前だけなんだぜ」と言われ、自分にできるかなと逡巡していた彼も体操をやることにする。


しかしこの主人公は、淡々と基礎的なことをこなしていくのみ。自分の体のすみずみまで自分の意思が通るか、自由に動かせるか、が彼の課題。そんな彼は試合への出場をこじしていたが、中学最後だからと指導者にエントリされる。「体操の技というのは試合で成功させて初めて"できる"ってことなんですよ」と。


幼馴染で上を目指す人物と、自分なりの体操の完成を目指す人物と。そこに、同世代トップの人間をぶつけ、幼馴染以上に勝ち負けにこだわる少年と主人公の対立にスライドさせたのは見事な構成。主人公はストイックだが、同世代トップの少年も別の意味でストイックなわけで、それぞれ理論や信念を持つ者同士が自分の道を行く様は気持ち良い。


ヒロイン的人物と、全くの初心者も投入して物語世界に広がりをもたせたところも上手い。割と登場人物多めだが、とっちらかっていない。別の高校に行った幼馴染が話に合流してくれば更に広がりができてくるのだろう。展開が楽しみ。


【データ】
山岸菜
ムーンランド
【発行元/発売元】集英社 (2019/3/4) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ムーンランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
体操に夢中な中学3年生・天原満月。今まで試合に興味がなかったものの、ひょんなことから中学最後の大会に出場することに。そこで強豪クラブのエリート選手・堂ヶ瀬朔良の演技を目の当たりにし、満月の体操人生は一変。自分の意思通り体が動く体操を求めて、満月は朔良と同じ高校に進学するが…!?


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM