【オススメ】 朱戸アオ/インハンド プロローグ


インハンド プロローグ1 ネメシスの杖 (イブニングKC)

■【オススメ】医療医学系作品といえば著者。 新作、ではなく新装版だが、この後の作品は 3巻として出るかもしれないので改めてご紹介。

朱戸アオ作品を読んでいる人には想定内の、 でも知らない人には読み応えのある医療系 サスペンス。なのだが。 副題が同じだなと思いつつ6年前に読んだ 内容ママの新装版なのだった。


なのでレビューはこちらを。→「 ネメシスの杖 」 そして2巻も、別に2016年に刊行された 「インハンド 紐倉博士とまじめな右腕 (アフタヌーンKC)」の新装版だと。これ、紹介しそびれたままだな。


これらをまとめて「インハンド プロローグ」としてリリース、 現在連載中の新「インハンド」第3シリーズにつなげる、という構成。 当初リリースされた「ネメシスの杖」では主人公として重きがあったのは医療事故調査の調査員だったが、それをシリーズ化するにあたり調査を手伝った天才研究者中心としたのは正解。そのほうが話も広がる。 そもそも、主人公自身にも背景がある。主役が正義漢では話は膨らみようがないので、これで良い。



朱戸アオ
インハンド プロローグ
【発行元/発売元】講談社 (2019/2/22) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ インハンド プロローグ1 ネメシスの杖 (イブニングKC)
医療事故調査を行う行政機関「患者安全委員会調査室」。調査員・阿里 玲のもとに、ある内部告発文書が届く。 「台田総合病院はシャーガス病に罹患した患者を隠蔽している」調査のため病院へ向かう阿里だが、そこには想像以上の悲劇が待ち受けていた……!人間と組織に巣食う「闇」に対峙する、本格医療ミステリ!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 朱戸アオ/リウーを待ちながら
【オススメ】朱戸アオ/Final Phase
【オススメ】 朱戸アオ/ネメシスの杖

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM