【オススメ】 川端新/月光社ボーレイ奇譚


月光社ボーレイ奇譚(1) (ボニータ・コミックス)

■【オススメ】憑依系演技ものの変形。他人になりきる人間代行の 仕事をするお話。

時代は昭和初期。便利屋稼業の変形、他人になりきる代行業を行っている月光社。そこでは、時に姿から声まで変装して代行を請け負うのだった。


社員は社長と女性の二人きり。この女性が、依頼された人物になりきり、姿形から行動まで変装するという話。依頼ごとにエピソードが展開されるのは探偵ものと同じ。一方で、ある人物になりきる、というのは憑依ものの演技と同じ。


ということで、俳優の演技話とクロスするエピソードあり。寧ろ そちらでヒロインの出自を匂わし、本筋はこちらにあるのか?と 思わせる。


大きな物語としては、相手の期待する誰かを演じることで生きている ヒロインが、自我のない状態からどう成長していくのか、が ポイントになるのだろうが、居場所も仕事も信頼するパートナーも いる状態であるというのは展開としてはネック。 エピソードを積み重ねて転がしていくことは出来てしまうだけに、 この先どう話を持っていくのか、興味深い。


【データ】
川端新 (かわばたあらた)
月光社ボーレイ奇譚
【発行元/発売元】秋田書店 (2019/1/16) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 月光社ボーレイ奇譚(1) (ボニータ・コミックス)
姿から声まで、そっくりそのまま入れ替わる“人間代行”の仕事を請け負う「月光社」。ある日、1件の依頼が月光社に舞い込んだ。内容は、依頼人の親に「普通に暮らしていく」と告げること、ただそれだけ。だが、この依頼は一筋縄ではいかないようで…!? “ボーレイ”と呼ばれる少女・神保レイ子の妖しげなる変身活劇の幕が上がる…!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 川端新/神軍のカデット
■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM