私立恵比寿中学&Negicco エビネギ3 〜エビネギ1の、ようなもの。〜 @新潟県民会館 大ホール

私立恵比寿中学&Negicco エビネギ3 〜エビネギ1の、ようなもの。〜 @新潟県民会館 大ホール  全席指定¥7,500

・2017年1月の大宮エビネギ1を踏襲する形のセットとリストで展開したのが新潟エビネギ3。冒頭はレキシ池ちゃん曲の交換でエビ中による「ねぇバーディア」とNegiccoによる「頑張ってる途中」でスタート。エビ中単体楽曲はすべて『エビクラシー』以前の、2016年までの8人体制時点での持ち歌で構成されていたのは人によっては深読みしている様子。

・シャッフルユニットでやったのが「熟女になっても」と「アイドルばかり聴かないで」というパンチのある楽曲。さらに、アンコール前に「圧倒的なスタイル」と「永遠に中学生」を持ってきて「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」まで続けて本編締め、27曲2時間半でもしかしてアンコールはないの?と一瞬思ったがもちろんそんなことはなく。出てきたエビ中は「光のシュプール」を魅せる。そこにネギが「感情電車」。これは絶品。いまのNegiccoにはこの手の楽曲が向いているのではないか。そしてオーラスは全員で「愛は光」、素晴らしい。

・今回のエビ中は微妙なセットリストで、「チャイム!」「踊るガリ勉中学生」「もっと走れっ!!」「パクチー」をやるってどんな企画やねん、との思いはあり、さらに重低音がうるさく閉口したものの、両者とも良い楽曲が多く、そして雰囲気も良く、素敵なイベントだった。 そして帰りは新潟駅までの臨時バスが会館目の前から出てとても便利。ありがたかった。

・主催:スターダストプロモーション/EHクリエイターズ、企画:AOI Pro./d.d.d、制作:SDR/H.I.P./ハーロック







search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM