私立恵比寿中学&Negicco エビネギ2〜バンドで一緒に仲良く演ろうね〜 @Zepp Tokyo

私立恵比寿中学&Negicco エビネギ2〜バンドで一緒に仲良く演ろうね〜 @Zepp Tokyo ¥7,500 1drink¥500

・2017年1月、8人時代だったエビ中とNegiccoがジョイントしたライブ、エビネギが再び。今回はZeppでバンド入り。バンドセットでエビ中観れるのは嬉しい。ただし美怜ちゃん療養中で一人欠けるのは残念だけれど。ぽーちゃん好調で何より。しかし今日は真山さんが引っ張った感あり。バンドセットに強い。ネギはぽんちゃ大変なところでナオちゃんがしっかり。いい状態に戻ることを望みつつ。

・交互に二、三曲づつやるスタイル。冒頭は「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」の音楽抜きなトーキー版映像から、「圧倒的なスタイル」と「永遠に中学生」という強制肩組み楽曲でスタート。2017年エビネギのアンコールから繋がる感じ。アンコールでは池ちゃん曲を取り替えて、というのも2017年同様。

・「カリプソ娘に花束を」の次が「ほぼブラジル」とか、 シャッフル曲がりったんに歌ってほしいとNegiccoが言っていた「ともだちがいない!」から「イッショウトモダチ」など、コンセプトの縛りで曲が絞られすぎな感じはしなくもなかったが、 あっという間の2時間半。物足りない感あるのは凄い。

・最後は企画曲で締め。「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」はイントロあたりの「ベイビィ・ポータブル・ロック」感がサビでは一気に抜けるのは面白い。

・ドリンク代500円、アルコールの販売なし。正直ソフトドリンクでワンコインはぼってるよなあ。下戸の人はいつも思ってるんだろうけど。 物販は外で、クレジットカードがエビ中だと1万円以上のところ、今回は金額制限なし。ペンライトを購入、一本2000円。 ロッカーは中のものを300円で。外ロッカーの盗難話は聞きますがさすがに場内は信用してますが…。

・主催:スターダストプロモーション/EHクリエイターズ、企画:AOI Pro./d.d.d、制作:SDR/H.I.P./ハーロック





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM