【オススメ】 五郎丸えみ/あぐりとたね


あぐりとたね 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

■【オススメ】いろいろと計画をたててそのとおりに実現させてきた ヒロインが、今まで知らなかった野菜の魅力に惹かれていく。

イベンターとして優秀なヒロインは結婚間近。仕事も人生も 計画を立てて綿密に準備してそのとおりに動き実現させてきた。 そんな彼女に想定外の事態が訪れる。ブライダルチェックで受けた 診察の結果、自然妊娠の確率が極めて低いことがわかる。 それを受けた婚約者は、親に泣きつかれ、結婚を考え直そうと 言い出すのだった。


そんなヘビーな話。ヒロインが婚約破棄となるにあたり、 周囲も彼女が普段から暴走しがちで他人のことを考えていない、 など揶揄する声も出てくる。一方で彼女の心境も変化があり、 また結婚前提で組み立てていた予定がなくなったことで 自由に使える時間も出来た。


そこでその心と時間を費やすことになる相手が、野菜。 あまり得意でなかった野菜のイベントをすることになり、 しかも上から目線でダメ出ししてくる男性も絡む。


知らなかった野菜の世界にはまっていくのだが、 イベントを一応成功させつつも、それでは次につながらない、という 体験を経た上でヒロインが農業と野菜の世界に惹かれていく 展開は上手い。


あとから講釈を垂れる青年に対して、 「大体そんな語り今初めて聞きましたけど!?」「そんなに言いたいことあるなら企画段階で語ってよ!!」先に 言ってくれなければわからない!と返しているのは、 確かにそのとおり。そこに自身のプライベートを重ね合わせているのは、ちょっと無理がある構成だとは思うが。


この手の話は主人公が農業にのめり込みがちだが、本作は 主人公の設定上、普通に農業もの野菜ものにするつもりではないだろうから、そのあたりに期待。


【データ】
五郎丸えみ (ごろうまるえみ)
あぐりとたね
【発行元/発売元】集英社 (2018/12/25) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ あぐりとたね 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

中村あぐりは、周囲から“計画魔”と呼ばれるほど何事も計画を立て、その通りに実行してきた。そうすれば上手くいくし、幸せになれると信じていた。だけど、結婚を目前に控え受けたブライダルチェックで思いがけない事態に直面する。妊娠が難しいと分かったあぐりの手からするすると大事なものが滑り落ちていく中、今まで知らなかった「野菜」の魅力が、あぐりの世界を広げていく――!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 五郎丸えみ/コンビニ座敷童

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM