【オススメ】 鈴木有布子/ツールボックス・コンプレックス


ツールボックス・コンプレックス (ウィングス・コミックス)

■【オススメ】母親の親心と呪縛とから 自分の人生に足を踏み出す三姉妹の話。 そこに道具箱というアイテムを絡めたのが ユニーク。

離婚した母親から、「誰に手を離されても 一人で立てるようになりなさい」として 道具箱を見せられた三姉妹。母と離れて暮らすようになっても 末妹は工具大好き人間に。


学校ではインフルエンザで出遅れて どのグループにも入れずにいたが、派手なグループの女の子と パートワークの組み立てロボットの雑誌を同時に手にとった ことから仲良くなる。彼女が購入するかわりに、 不器用な彼女にかわって組み立てをすることに。


友情ものかと思いきやそこを通り抜けていく展開に。 三姉妹連作オムニバスの一巻完結ものなので、 話は次姉、長姉と展開。からっと見せるが 案外悲恋もの。母親のかけたある種の呪いを 三姉妹がそのまま体現しているというのは 皮肉ではあるが、それぞれが新しい人生を踏み出そうとしている 点で前向きでもあり明るくもあるという魔法のような出来の作品。


【データ】
鈴木有布子
ツールボックス・コンプレックス
【発行元/発売元】新書館 (2018/11/24) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ ツールボックス・コンプレックス (ウィングス・コミックス)
しっかりものの社会人・美咲(みさき)、あざとい大学生・美笑(みえみ)、気弱な高校生・美生(みお)。離婚した母から工具箱を見せられた三姉妹は、これがあればひとりでも生活が出来ると言われて育つ。その影響で、美生は派手グループの女子高生・若菜(わかな)のロボット作りを手伝ったり、美笑は脅されて付き合う事になった留年生・隼太(はやた)の眼鏡を治したり、美咲は長年の恋人・亮輔(りょうすけ)のリサイクルショップを手伝ったり。三人三様の恋の行方は……。胸がギュッとなる三姉妹のラブ・ストーリー!!


■当サイトの著者他作品レビュー
鈴木有布子/廻り暦
【オススメ】 北川恵海、鈴木有布子/ちょっと今から仕事やめてくる
【オススメ】鈴木有布子/反面王子
【オススメ】 鈴木有布子/星河万山霊草紙
鈴木有布子/キャンディ
【オススメ】 鈴木有布子/歩くんの○○な日々
【オススメ】 鈴木有布子/ゆうまくんのまいにち
有栖川有栖、鈴木有布子/孤島パズル

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM