2018-12-08_競馬予想

週末競馬予想。投資やギャンブルは自己責任ですが当たったときはこのサイトの貢献であることをお忘れなく。外れたときはこのサイトのことをお忘れください。

前回の振り返り
□イルミネーションジャンプステークス ◎11ミヤジタイガ→○14マイネルプロンプト→−5ゼンノトライブ 単勝310円、馬連230円・・・しかし、ミヤジタイガ高田潤騎手の良い競馬でした。それを追いかけて2着確保したマイネルプロンプト森一馬騎手も。
□第52回ステイヤーズステークス ◎11リッジマン→△12アドマイヤエイカン→−3モンドインテロ 単勝390円、馬連760円。まあリッジマンがそりゃあ勝ちますわな…。
□第69回チャレンジカップ ○9エアウィンザー→−2マウントゴールド→△10ステイフーリッシュ こういう場合はステイフーリッシュの複勝(430円)を買うべきだったんだろうなぁ、と思いつつ。レイエンダが馬券に絡めないとは、だいぶがっかり。
□第19回チャンピオンズカップ ○2ルヴァンスレーヴ→−12ウェスタールンド→−9サンライズソア 「古馬混合ダートG1は若駒が勢いでとるって感じではないので古馬に分があるかなと思ってますが、こういうこと書くと3歳が勝つのかなぁ。 」そのとおりです。 本命ケイティブレイブにかなりがっつり行っていたのでショックですが、前走JBCの馬はホント来ないよな…

第54回中日新聞杯  ◎14マイスタイル ○7ギベオン ▲8ドレッドノータス △11メートルダール 施行時期がころころ変わって面倒な重賞。こういう名称だけが一緒で条件が変わるものを重賞として認定するのはやめてほしいところ。勝てそうで勝てない馬が中心に。カッチーが勝てば2015年以来の重賞勝ち、中谷雄太騎手が勝てば初。中谷騎手は負傷して手放したお手馬が乗り替わりで重賞を勝つというのが複数例ある運のなさを復帰後のここで断ち切れるか。

第11回カペラステークス  ◎1キタサンミカヅキ ○2コパノキッキング ▲13オウケンビリーヴ △6オールドベイリー 実績上位のキタサンミカヅキが人気抑えめなのは地方馬だからか斤量なのか。8歳馬っていってもダート戦だしそもそも去年は9歳でスノードラゴンが連に絡んでいるので年齢は関係ないと思うが。

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ  ◎9クロノジェネシス ○13ダノンファンタジー ▲11ビーチサンバ △5メイショウショウブ 案外クセのない予想に。本命馬はノームコアの下。バゴ産駒はG1勝ったらビッグウィーク以来か?北村友一騎手は勝てばG1初制覇なのか。そうかまだか。人気馬ではシェーングランツを外しているのは、この予想は基本的に近走での着差およびレースの格で機械的にロジック組んで出しているので、前走重賞は勝ったがレース運びはともかく勝ちっぷりの渋さ(着差がさほどない)というのと新馬戦の負け具合が響いている感じ。しかし最近このレースの勝ち馬である2歳女王は3歳春を越すとほぼG1に無縁になっている。アパパネまで遡るのかな。春クラシックがシンザン記念勝ち負けした馬中心で回るようになっているので、牝馬限定のこのレース出るような馬は、そういう狙いの馬ってことだからかなぁ。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM