カーネーション 35年目のカーネーション 2018東名阪ツアー FANTASTIC VOYAGE @日本橋三井ホール

カーネーション 35年目のカーネーション 2018東名阪ツアー FANTASTIC VOYAGE @日本橋三井ホール  ¥5,500 → www.carnation-web



・全く行く機会がなかったが行き始めると続いていく日本橋三井ホールでのライブ。ちなみに最寄駅は三越前駅である。念のため。前方パイプ、後方階段席の構成による指定席。ブクガ夜の部と同じ。ドリンク600円でビール、赤白ワイン、瓶のジントニックにスミノフアイスというのがアルコールの陣容。

・ツアーゲストに矢部浩志、棚谷祐一、鳥羽修という旧メンバー、 スペシャル・ゲストで大野由美子(Buffalo Daughter)、鈴木桃子、ZOOCO、ロベルト小山の各氏ということで、90年代にカーネーションのライブを楽しんだ者には歓喜の復活。棚谷さんはベビメタにはまっているそうで…。

・いきなり初手から「工場長」でのスタート。『天国と地獄』から三曲連続なんてのは痺れた。ずっと着席状態で、この会場はそういうものなのかと思っていたら、「The Future Rock Show」で急に立ち上がる観客たち。みなそれぞれに楽しんでいて、幸せな空間。本編ラストの「Edo River」でまさかの歌えなくなる直枝さんという珍しい風景も。アンコール後の大ラスはいつものやつで締め。個人的にはこのゲストなら「Love Experience」も聴きたかったんだけどな。しかし直枝さん、来年還暦ですか…。

《企画・制作》Cosmic Sea Records 《後援》日本クラウン株式会社 《主催》DISK GARAGE




search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM