阿弥陀しずく/からっぽダンスR


からっぽダンスR 1 (フィールコミックスFCswing)

■人気作品の続編は前作の 直後の話から。元アイドルから元恋人まで 出現してなかなか騒がしく。

警察官でストーカーで、なにそれ?と 思うが人はいいひとという男子の 話だったはずがアイドルオタクから 実際のアイドルも物語に絡んで 転がっていくという不思議な 面白さのあった「からっぽダンス 」、 ここで終わりかと名残惜しかったが その声に編集サイドが続編企画を 決めたという。


話は前作の続き。同棲し結婚予定も 予定は未定の主人公カップル。 職場は内勤となり異動したが、 そこでの同僚にかつてアイドル研修生だった 人物が。その存在にかき乱される 主人公の生活。さらに元恋人まで 登場し、という流れに。


話を転がす上で登場人物を増やすという 選択肢をとったので、ややカロリーオーバー 気味な展開に。まぁ主人公たちに任せていては 物語が動いていかない内容なのだから 致し方ない。


考えすぎな人たちが色々考えてしまって 動けなくなったり変な行動をとってしまう、 という内容を、しかし、からっと明るく、 深刻でなさそうに見せてコメディとして 描く様は見事。前作読んでいる人には 本作ももちろん楽しめる。


【データ】
阿弥陀しずく (あみだしずく)
からっぽダンスR
【初出情報】turn.(2018年) 【発行元/発売元】祥伝社 (2018/11/8) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→からっぽダンスR 1 (フィールコミックスFCswing)
帰ってきたドルオタ&ストーカー警官の恋。ストーカー気質な警官・久我慎一郎(くが・しんいちろう、24)は、ドルオタ彼女・月島翠(つきしま・みどり、29)と婚約し、同棲半年目。未だ、彼女の“推し”で人気アイドルの尚也に懐かれ、友人になってしまったことは秘密のまま……。その上、職場に“元アイドル”の男が異動してきていよいよ久我のハートは動揺MAX。一方、飲み会に参加した翠は、10年前の元カレと再会し―――!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 阿弥陀しずく/からっぽダンス

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM