Suchmos THE LIVE YOKOHAMA@神奈川 横浜アリーナ

Suchmos THE LIVE YOKOHAMA@神奈川 横浜アリーナ ¥6,500 → Suchmos _ OFFICIALHP



・まず。椎名林檎SSAでとうとう宮本浩次登場、さらにアンコールではレキシまで来たそうで、なんだそりゃ、誕生日当日はじゃあどうなるのかと。見た人、羨ましい。

・さて私は4日連続ライブ観賞の3日め。横アリ名物の入場待機列混雑の洗礼を受けつつ、気温も天候もまずまずで何より。チケットは電子チケット。今回はローチケ。利用は初めて。イープラスにEMTGにticketboxに今度はこれかい、とまた手間がかかるとうんざりしたが、ごめんなさい、今までの中で一番ダウンロードのストレスがなかった。分配も面倒が少ない。利用する側がわかりやすい仕組みに落とし込んでいるように思う。いいぞ、ローチケ。頑張れ。

・さて、サチモス。 以前、イベントで見て 、そのときに、あれ、きちんとライブアクトできるバンドなんだ、と認識して今回はCD買って先行抽選でチケットをゲット。しかし横アリか、でかすぎるのでは?と思ったが、バンドとしては最良のアクト。しかし、バンドとしてのステージングの限界も感じた。

・この3日間、 椎名林檎 が上の上、 私立恵比寿中学 が上の中とすると、Suchmosは上の下。いや、素晴らしいんだ。バンドで大箱でどうするの?と思ったら、スクリーンと光の演出を用意しただけ。それで、良い音で乗り切る。その映像と光の綺麗さは絶品。一方でアリーナツアーにありがちな銀テープなどの演出はナシ。これは見事。そう、新しいものが見たいのよ、ありきたりのものが観たいわけではないの。

・音の格好良さに加えて、意外と歌で魅せるバンド。ヨンスのヴォーカルは、今後どこまで耐えられるのか?と思いはするが、現状はなかなかのもの。とはいえ、所詮、バンドなので、ステージアクトには限りがある。バンドは音で勝負していくしかない。Suchmosは音がいい。ただ、構成は普通のバンド並み。そこが限界。いや、凄い格好いいのよ。でも、よくある構成、バンドがやりたがる構成で止まっている。椎名林檎やエビ中はその上を行っていると思うんだよね。緩急つけるセットリスト、というのは、バンドが考えているほど効果的でない。まぁ、酷な話なんだけど。

・会場は撮影不可、だったのだが、アンコールは撮影可にするというスタイル。面白い。来年は9月に横浜スタジアム公演が決定とのこと。夕焼けとか似合いそうだ。まぁでも、酒飲みながら観たい、とすると野球場は似合っているのかも。

・しかし観ていたところの近くでは、どういうわけかステージで演奏中に普通に会話する客がいて、え?6,500円も払ってこういう田舎者いるの?とびっくり。いや、ずっと喋ってるのよ。酔ってるのか病気なのか…係員はこういう人見かけたらとっ捕まえて再教育キャンプに送ってほしい。

・あと。結論として、ヨンスかわいい。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM