【オススメ】 草川為/とうきょう小鬼らいふ


とうきょう小鬼らいふ (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】小鬼がホームステイに来る、 という内容の絵本のような話。 も少し続きが読みたいが…

彼氏に二股をかけられクリスマス前に振られてしまった ヒロイン。そんな彼女のところへ、百間(ひゃっけん)と言う 子がやってくる。子供に見えるが小鬼だと名乗る彼には、 確かにツノが生えていた。


大家さんと連絡をとると、遠縁で身元の確かな鬼だそうで、 部屋にホームステイとしておいてあげてくれれば、 家賃を1/3に下げてくれる、ということで了承をしたヒロイン。 当初は百間には早く都会を満喫して帰ってもらおう、 と思っていたのだが、鬼はパワーをくれるようで 一緒に暮らすと楽しいのだった。


話としては、鬼がホームステイしに来る、というだけで、 それ以上の展開はあまりない。本作はそれで良いし、それが良いの だろう。絵本のようなものと思えば。


ホームステイ期間はもやっとしており、そして結構長めで、 まったり。その間にヒロインの心は安定するのだが、 人間活動は停滞しているような気も。いつもの日常を繰り返す わけではなく、小鬼の親や他の鬼が登場するなど 追加要素はあるので飽きさせないが、閉ざされた空間的な 印象はあり、その割になんか一瞬で一年経っちゃっているのだが、 もっと短い時間でやっても良さそうなのにと思いはした。 小鬼の百間的にはいい話だと思うけど、ヒロインのふみちゃん的には どうなのよこれ。まぁ、いい笑顔はもらえているわけだけれど。 世界で一番悪い魔女 6 (花とゆめCOMICS)と同時発売。


【データ】
草川為 (くさかわなり)
とうきょう小鬼らいふ
【発行元/発売元】白泉社 (2018/11/5) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ とうきょう小鬼らいふ (花とゆめCOMICS)
彼氏に二股をかけられフラれた、ふみ。クリスマス前の東京で独りは辛すぎる…。そんなとき、小鬼の百間が秋田からホームステイしにやって来る!! 周囲に鬼だとバレないよう気をつけながら、2人は東京でハッピーに暮らせるのか?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 草川為/今日の婚のダイヤ
【オススメ】 草川為/今日の恋のダイヤ
【オススメ】 草川為/世界で一番悪い魔女
【オススメ】 草川為/僕の棺で晩餐を
【オススメ】 草川為/八潮と三雲
【オススメ】 草川為/龍の花わずらい

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM